FC2ブログ
 全143ページ

2018.12.11     カテゴリ:  昆虫綱 Insecta 

   

IMG_6451_rr.jpg

2018.12

既知の場所とは違う某地で見つけた個体。ケースを持っていなかったので、慌てて手に収めてカメラを置いてある場所まで斜面を走って下った。
スポンサーサイト

2018.11.19     カテゴリ:  昆虫綱 Insecta 

   トワダカワゲラ

IMG_5838_r.jpg

Scopura longa
2018.11 茨城県

くまどれさんBITTZUさん、Nさん、会社の後輩と茨城県北部に遠征してきました。
ここ数年今まで通っていたフィールドの環境が悪化の一途を辿っているのと(シカ食害や土砂崩れ、人為的な環境改変等)、新しくフィールドを開拓したいというのが狙いでしたが、単純に若い生き物屋さんとフィールドに出たいというのもあってとても楽しみにしていました。

一番の目的はあの辺りにいるハコネサンショウウオでしたが、腰の悪い僕は密かにハコネサンショウウオを狙いつつ土壌動物を探すというなんともずるい感じのスタンス…

結果的にハコネは2個体見つかり(両方Nさん発見)、背中が黄色い個体を確認できてとても満足。いつもの山梨の個体は茶褐色なので新鮮でした。

写真はトワダカワゲラ。BITTZUさんによると前の週は成虫は見られなかったそうですが、この日は結構たくさんの成虫を見ることができ、一斉に羽化をしたようです。僕自身成虫は初めて感激しましたが、さらに雄が雌を把握している様子を見ることができたのも嬉しかったです。

また、道中や探索中の雑談が最高に楽しくて、久々に大学時代を思い出しました。
またこういうメンバーで遠征に行きたい。

2018.11.12     カテゴリ:  未分類 

   経過観察したい

IMG_2616_r.jpg

2018.8 静岡県

あるザトウムシの卵。各地で異なった段階のを観察できているのですが、困ったことに身近な場所じゃないとこで見つけているのでなかなか経過観察できない。持ち帰ってみたりもしたけれど途中でダメになっていまったり、湿度が合わなくてダメになることも。山の近くに引っ越したい。

2018.11.09     カテゴリ:  軟甲綱 Malacostraca 

   

IMG_4683_r.jpg

2018.9 岐阜県

洞窟内で得られたワラジムシ。深部ではなく浅いところで見かけた。
薄く色づいた半透明の体で美しい。

今週はアカネズミについているオオヤドリカニムシを得られた。まだ第2~3若虫といったところで、成虫ではない状態で得たのは初めてだった。やはりお尻の方の毛を鋏でつかんでぶら下がっていた。ヒミズからはとても小さなノミを得られた。

今年は最後の最後に少し大きな買い物をすることに。使うのが楽しみ。

2018.10.24     カテゴリ:  昆虫綱 Insecta 

   ヌカカの一種の幼虫

IMG_2677_r.jpg

体長1mmちょっと。
謎の球体やワックスをこしらえて土壌中や石下などを歩いているようです。
この不思議生物感がたまりません。今まで見てきたヌカカ幼虫の中で一番ヘンテコなやつ。

2018.09.28     カテゴリ: ザトウムシ目 Opilionesニホンアゴザトウムシ科 Nipponopsalididae 

   ツムガタアゴザトウムシ再見

IMG_3506_r.jpg

ツムガタアゴザトウムシ♀  Nipponopsalis yezoensis
2018.9 長野県

前回は3年前の9月19日に岩手県で発見した
ツムガタアゴザトウムシの♂
今年は9月16日。せっかくなら同じ日にと思ってしまいました笑

長野岐阜遠征2日目にリンク先の
spaticaさんに長野県を案内していただきました。
(撮影中や休憩中にお聞きしたカメラや写真の話が面白くてしょうがなかった。)

2か所目の場所がまさしくツムガタ環境でもしかしたらとは思っていたけど、岩と岩の隙間に挟まっていた小さめの岩を起こしてみると何やらそれっぽい姿が。引きの姿だとブラシザトウムシに似ているのでよく見てみるとなんとアゴザトウムシ。
前回覚えたはずの識別点をすっかり忘れてしまっていましたが、鋏顎の突起がないことと太いのも特徴。
雄であれば触肢脛節も肥厚します。(上のリンク先の写真参照)
これで雌雄の写真が揃ってとても嬉しいです。テンパってよく分からないことをむにゃむにゃ言っていましたが、
spaticaさんどうもありがとうございました!

次回伺う際はこちらももう少し土壌動物探索スキルをあげておきます汗

2018.09.26     カテゴリ:  両生綱 Amphibia 

   ナガレヒキガエル

IMG_4885_r.jpg

Bufo torrenticola
2018.9 岐阜県

大学生の頃、佐藤岳彦さんの撮影した艶やかな写真を見て猛烈に憧れた種。


プロフィール

ジーク

Author:ジーク
腰痛と痛風持ちの30歳

こちらでもカニムシヤザトウムシなどいろいろ書いています。→ホームページ

一部担当した本が発売されました。素晴らしい内容だと思いますので是非。
超拡大で虫と植物と鉱物を撮る—超拡大撮影の魅力と深度合成のテクニック (自然写真の教科書1)

Copy right (C) 2009-2018 ジーク(Jiku). All rights reserved.

連絡先はこちら↓
Email adress:kuroishibaken22@gmail.com


妻のRoccoの細密画作品

細密画『ニホンマムシ』
細密画『日本のカエル4種』

※使用カメラ
2009年 Richo R-10
2010年2月~10月 お借りしていたOlympus E-500
2010年11月~妻のOlympus E-620を共同で。
2011年4月 先輩からE-510を格安で購入。
2013年5月 E-30。
2014年6月 Canon 70D



QRコード
QRコード
検索フォーム