カテゴリー 《 爬虫綱 Reptilia 》   全7ページ

--.--.--     カテゴリ:  スポンサー広告 

   スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2018.05.12     カテゴリ:  爬虫綱 Reptilia 

   サキシマキノボリトカゲ

IMG_9308_r.jpg

Japalura polygonata ishigakiensis
2018.3 石垣島

土壌動物を探しに行く道中で見つけたサキシマキノボリトカゲ。
見えない位置に回り込んで逃げるのですが、樹上や葉上にいるウンカも似たような動きをすることがあります。
キノボリトカゲは目でこちらを見てるとして、ウンカはどのように確認?しているのでしょうか。

ところで愛機70Dのシャッター幕が故障してしまいました。
この良い時期に5月末くらいまで修理に出すことになり、手元には新しく届いた某社の高倍率マクロレンズ。悲しい…
幸い直前に携行品保険に入っていたので9割くらいは保険で支払えることに。twitterのRTで回ってきてとても助かりました。
スポンサーサイト

2017.11.28     カテゴリ:  爬虫綱 Reptilia 

   沖縄遠征

IMG_0189_rs.jpg

クロイワトカゲモドキ Goniurosaurus kuroiwae kuroiwae
2017.11 沖縄県

無事に帰ってきたものの、蓋を開けてみればかなりつらい成果でした。
ただ、最低限の撮影はできたのでなんとか精神を保っています。

最大の目標であったザトウムシの成体は目前にしてテンパりすぎて取り逃がしてしまい、相当落ち込みました。
現地では多くの方にいろんな場所を案内して頂き、特に洞窟は今まで簡単に入れる場所ばかりでしたので装備など改めて考える機会となりました。そして痩せなければと…
体を無理やり小さな穴に突っ込んで進んでいたら途中でビニテで固定していたはずのヘッドライトが落ちて真っ暗な中降りる羽目になったり、スマホを落としてかなり焦ったり。一眼などは途中で置いていかざるを得ない場所もあり、難しさを痛感。

それにしてもあの神秘的な姿はほんとうに神々しく、見つけたとき数秒は固まってしまいました。眼が退化して無くなっており、脚は異常な長さで体色はかなり薄い黄色。テンパるのも無理はないと言い聞かせながら次回の計画を練っております。

写真はヤンバルの沢に入ろうと準備していたら知人が見つけた完全尾の幼体。こんな生き物が森にいるなんて、何度も見てはいますがいまだに現実感が湧きません。

2017.07.17     カテゴリ:  爬虫綱 Reptilia 

   タカチホヘビ

IMG_3688_r.jpg
クリックで拡大

2017.7 山梨県

Laowa60mm + Kenko Extension Tube 36mm

2017.03.23     カテゴリ:  爬虫綱 Reptilia 

   ハイ

IMG_7201_r_20170323232830079.jpg

S. j. boettgeri
2016.12 沖縄本島


2017.01.23     カテゴリ:  爬虫綱 Reptilia 

   ヒメハブ

IMG_7845_rr.jpg

Ovophis okinavensis
2016.12 沖縄県

沢を歩いているとそこかしこで待ち伏せしているヒメハブ。6時ころにこの個体に出会い、日付が変わる時間に帰る時も全く同じ姿勢で出会った。

2016.12.26     カテゴリ:  爬虫綱 Reptilia 

   ハイ

IMG_7207_r.jpg

Sinomicrurus japonicus boettgeri
2016.12 沖縄本島

2016.01.14     カテゴリ:  爬虫綱 Reptilia 

   ニホンマムシ

P9287380.jpg

2013.9 山梨県

P9287410_n.jpg

懐かしい写真。職場の同僚のキノコ屋さん兼虫屋さん、狂人鳥屋さん、大学時代のサークルの先輩でキノコ狩りに行ったとき。

そのサークルの先輩が来週の20日(水曜)から静岡県のきのこ総合センター(伊豆市修善寺)で冬虫夏草の写真展を開くそうです。

詳細はこちら→
怪しいキノコ写真展 -冬虫夏草の世界-

開催期間は6月20日までと長いので、近くに行かれる際は立ち寄ってみてはいかがでしょうか?
シュゼンジフユシャクを見に行くのもよさそうですね笑

大学院の際に虫草界のプリンスと出会って以来、冬虫夏草にのめり込まれてそろそろ虫草が生えそうな先輩なので、きっと素敵な展示になっていると思います。


P9287327_20160114221753080.jpg

ドクツルタケを撮影しているこのお尻の主が先輩です。

2015.08.05     カテゴリ:  爬虫綱 Reptilia 

   シロマダラ

IMG_0122_r.jpg

Dinodon orientale
2015.4 東京都

2015.05.29     カテゴリ:  爬虫綱 Reptilia 

   二度目の遭遇

201505291707077d1.jpg

iPhoneの写メですが、シマヘビの幼蛇がオギ?に体を固定させていました。
以前にもアオダイショウの幼蛇でこういう光景を見たことがあります。

201505291706478db.jpg

長かった調査も明日で終わり。
来週末はまたマメザトウムシとカニムシの地味な調査に出かけます。
久々に1人で標高1000mを越える山地で2日間もやるので楽しみです。
SDカードも動画用に大容量のUHS-Ⅰのものを買い足しました。
そろそろ捕食シーンを観察したい。

2015.05.06     カテゴリ:  爬虫綱 Reptilia 

   ジムグリ

IMG_1010_n.jpg

Euprepiophis conspicillata
2015.5 岩手県

今年の蛇3種目はジムグリ。控えめの幼蛇と薄い茶色の成蛇の2匹をほぼ同時に見つけました。
やはり東北山間部の春秋はジムグリ率がかなり高いです。

アオダイショウ→シロマダラ→ジムグリときて次は何が出るだろうか。

IMG_0975_n.jpg



プロフィール

ジーク

Author:ジーク
そろそろ30歳が見えてきた

こちらでもカニムシヤザトウムシなどいろいろ書いています。→ホームページ

僕が関わった本が発売されました。素晴らしい内容だと思いますので是非。
超拡大で虫と植物と鉱物を撮る—超拡大撮影の魅力と深度合成のテクニック (自然写真の教科書1)

こちらにもたまに投稿しております→WEB自然図鑑
名前はここと変わらずジークでやっておりますので宜しくお願いします。

Copy right (C) 2009-2017 ジーク(Jiku). All rights reserved.

連絡先はこちら↓
Email adress:kuroishibaken22@gmail.com


妻のRoccoの細密画作品

細密画『ニホンマムシ』
細密画『日本のカエル4種』

【最近のお気に入りの生き物】

ケアシザトウムシ

キタカミメクラツチカニムシ

ツムガタアゴザトウムシ

サスマタアゴザトウムシ

ウエノコンボウマルトビムシ

※使用カメラ
2009年 Richo R-10
2010年2月~10月 お借りしていたOlympus E-500
2010年11月~妻のOlympus E-620を共同で。
2011年4月 先輩からE-510を格安で購入。
2013年5月 E-30。
2014年6月 Canon 70D



QRコード
QRコード
検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。