カテゴリー 《 哺乳綱 Mammalia 》   全2ページ

2016.08.30     カテゴリ:  哺乳綱 Mammalia 

   キタキツネ

IMG_5046_r.jpg

Vulpes vulpes schrencki
2016.8 北海道
スポンサーサイト

2015.08.25     カテゴリ:  哺乳綱 Mammalia 

   ツキノワグマ頭骨

IMG_2383_n.jpg

Ursus thibetanus

2015.08.24     カテゴリ:  哺乳綱 Mammalia 

   ミズラモグラ頭骨

IMG_4408_b.jpg
上顎

IMG_4413_n.jpg
下顎

Euroscaptor mizura

2015.08.19     カテゴリ:  哺乳綱 Mammalia 

   アナグマの成獣と幼獣

アナグマ(成幼比較)_横_IMG_2987_n

アナグマ(成幼比較)_上_IMG_2988_nn

2015.06.13     カテゴリ:  哺乳綱 Mammalia 

   個体差

骨_n

一番左上の個体はバリバリのアズマの分布域。

2015.05.12     カテゴリ:  哺乳綱 Mammalia 

   ジャンボエビフライ

IMG_0880_n.jpg

2015.5 岩手県

会社の先輩にピンポイントでドイツトウヒのエビフライが落ちている場所を教えてもらった。
行ってみるとあるわあるわ数えきれないほどのエビフライ。1000円の定食で考えたら50万くらいはあるんじゃなかろうか笑


IMG_0884_n.jpg

気になるのは中途半端に食べられていたもの(写真中央)。
リスだったら落としたら拾いに行くなんて話を読んだことがあるけれど、実際これだけたくさんあって球果も大きかったら落っことしても「途中だけどいいや」、みたいな感じになったりするのだろうか。それともお腹いっぱいになってもういいやって感じ?
はたまたムササビ?
持ち帰った食痕を見比べてみたけれど、噛みかたに差は無いように見えた。


IMG_0878_n.jpg

うーむ…

IMG_4329_m.jpg

IMG_2631.jpg

2015.05.08     カテゴリ:  哺乳綱 Mammalia 

   カモシカ

IMG_1743_n.jpg

ニホンカモシカ Capricornis crispus
2015.5 東京都

現場が始まる随分前に移動して、ちかくの森を散策。
大学1年の頃からもう8年ほど通っている里地。
キツネやアナグマ、フクロウなんかも見たりして、時には粘菌、冬虫夏草などで通い詰めました
最近はいろいろあって乾燥化が進んでしまって以前のような湿度が無くなってしまい、あまり行かなくなり始めてました...

それっぽい糞は何度か見ていたけれど、やはりいたんだなぁ。

トビムシを採集して小瓶に入れようとしていたら、ガサガサっと斜面を下りてくる音がして、ここら辺でよく出会う知り合いの方だと思い、こんにちはーと声をかけたらカモシカでした笑


IMG_1798_n.jpg

そのあともこちらを気にするそぶりをあまり見せず(カモシカってそういうの多いですよね)、自分から2~3mくらいの距離をうろうろしながら葉っぱを食べてました。
ゆっくりとレンズを18-135mmに交換して静穏シャッターで撮影。AF作動音も全くしないので哺乳類の撮影にはもってこいだと思います。

IMG_1826_n.jpg

最後に口笛を吹いてみた。角輪が7つなので7歳の成獣のようです。

2015.04.28     カテゴリ:  哺乳綱 Mammalia 

   ムササビ

P4281845.jpg

可愛い。
けど、口が閉じていない...

オリンパスの70-300で。久々にフォーサーズ触ったのだけど、ISO感度弱すぎてびっくりしてしまった。

P4281887.jpg

2014.12.16     カテゴリ:  哺乳綱 Mammalia 

   タヌキの溜め糞

IMG_9460.jpg

2014.12 東京都

10-18mm F9 SS1/80 ISO160 広角端で。
いつもここで溜め糞してある。
手前に軽くストロボ当てておけばよかった...


冬と言えば個人的にはこの曲を大学の頃から延々と聞いています。

2014.10.12     カテゴリ:  哺乳綱 Mammalia 

   モモジロコウモリとキクガシラコウモリの混群

IMG_5217.jpg

2014.9
岩手の廃トンネルにて。基本的には下2枚のように1種ごとに群れてかたまっていたのだけど、ちらほらとこういう光景が見られた。
どちらが先なのだろうか。標識のついた個体がちらほら見受けられる。
ささっと撮ってささっと退散。

IMG_5211.jpg

IMG_5200.jpg


プロフィール

ジーク

Author:ジーク
そろそろ30歳が見えてきた

こちらでもカニムシヤザトウムシなどいろいろ書いています。→ホームページ

僕が関わった本が発売されました。素晴らしい内容だと思いますので是非。
超拡大で虫と植物と鉱物を撮る—超拡大撮影の魅力と深度合成のテクニック (自然写真の教科書1)

こちらにもたまに投稿しております→WEB自然図鑑
名前はここと変わらずジークでやっておりますので宜しくお願いします。

Copy right (C) 2009-2016 ジーク(Jiku). All rights reserved.

連絡先はこちら↓
Email adress:kuroishibaken22@gmail.com


妻のRoccoの細密画作品

細密画『ニホンマムシ』
細密画『日本のカエル4種』

【最近のお気に入りの生き物】

ケアシザトウムシ

キタカミメクラツチカニムシ

ツムガタアゴザトウムシ

サスマタアゴザトウムシ

ウエノコンボウマルトビムシ

※使用カメラ
2009年 Richo R-10
2010年2月~10月 お借りしていたOlympus E-500
2010年11月~妻のOlympus E-620を共同で。
2011年4月 先輩からE-510を格安で購入。
2013年5月 E-30。
2014年6月 Canon 70D



QRコード
QRコード
検索フォーム