全2ページ

2011.05.23     カテゴリ:  昆虫綱 Insecta 

   ウマノオバチの毛繕い。

05154032.jpg

  
                                                  ・
                                                  ・
                                                  ・
    


05154033.jpg


                                                  ・
                                                  ・
                                                  ・


05154035.jpg

                                                  かっ!!!


Euurobracon yokohamae

2011/5 東京都 Olympus E-510
スポンサーサイト

2011.05.23     カテゴリ:  それ以外の生き物 etc... 

   紺碧の誘惑

_5214648.jpg


カツオノエボシ Physalia physalis

2011/5 神奈川県 Olympus E-510


この日はかなり風が強く、結構漂着物があったのでビーチコーミングでもしてみるかーと思い立って浜辺を歩いていました。
おっきなナマコやらスイカの皮やらを弄り回したり、時たま近くまで下りてくる鳶を撮ってみたりして遊んでいました。
次の対象物を探して歩いているとピアーーー・・・という音が聞こえたのでなんだろうと見てみると何やら綺麗なゴム風船のようなものを踏んだようでした。

綺麗だなーと思って棒で突っついたりしていたのですが、どうせなら海水で砂とか落として綺麗にしてから撮ってみようと思い、おもむろに持ち上げた時でした。

ちょっとチクッとして痛いなぁなんて思ってると次第に指先が赤くなり、何かが刺さったようでした。
とりあえず指を海水で洗い、様子を見ていると段々痛みが増してきました。
これはまさかやばい生き物なのかと恥ずかしながらtwitterで意見を聞いてみるとカツオノエボシでは、との返答が。
調べてみるとまさしくそれで、どうやら持ち上げた時に刺胞が刺さってしまったようです。
一通り撮影が終わってから携帯でググってみると結構毒性が強いとか。。

コンビニに入って対症療法として抗ヒスタミン剤を買おうとするもなかったので諦めて帰ってから病院に行くことに。幸い刺されたのが一か所しかなく、この時点で痛みや腫れが無くなっていたので、大丈夫だろうと考えていたら後から症状がまた出ることもあるとか。



無知と言うのは恐ろしいことですねぇ汗


_5214656.jpg


今度は触らずに撮影しよう。

2011.05.23     カテゴリ:  鳥綱 Aves 

   鴨。

_5214400.jpg

カルガモ Anas poecilorhyncha

2011/5 神奈川県 Olympus E-510

餌をくれと言わんばかりにトコトコこちらに向かってきたカルガモっち。

2011.05.15     カテゴリ:  昆虫綱 Insecta 

   ヤマトシリアゲ

05153765_filtered.jpg

最近はクリックすると画像が大きくなる仕様にしてあるのですが、サムネイルにした時にかなり画質が落ちるのが難点。何か解決方法が無いものかと探ってはいるものの。。

2011.05.13     カテゴリ:  未分類 

   ヒメカラスハエトリ

05083502_filtered_filtered.jpg

ハエトリグモ科カラスハエトリグモ属ヒメカラスハエトリ♀ Rhene albigera

2011/5 東京都 Olympus E-510


ちっこくて真ん丸で可愛らしくて大好きなハエトリ。去年の末に枯葉の重なったネズミモチの枝上で5~6匹ほどまとまっていたのを見たけど何だったんだろ。

2011.05.09     カテゴリ:  未分類 

   ナルコグモ

05083355_filtered.jpg


カラカラグモ科ナルコグモ属ナルコグモ Wendilgarda nipponica

2011/5 東京都 Olympus E-510

ええと、とりあえずまずはお詫びを。。
実は何を考えていたのか分かりませんが(単純なミスですorz)、以前書いたナルコグモの記事で学名をヨリメグモ
のものを載せておりました。すみません。今日見てびっくりしました汗
今後はこのような事が無いようにします。。

気を取り直してナルコグモです。
早朝にナルコグモを撮りにそれらしい環境へ向かうと、だいぶ大きいメガネドヨウグモの巣が顔に引っかかりだいぶ滅入りながらも早速一個体発見。相変わらず小さいですが最近のカラカラグモやツクネグモの時に比べれば風がないのでめちゃくちゃ撮りやすかったです。

体長2mm程ですがほんと風が無ければ撮影は簡単なのです。蜘蛛の撮影をする時の一番の問題です。その次に蚊、メマトイ、ブヨです。蚊は痒いことはさることながら、あの音が嫌ですよね。この時も場所が場所なだけに蚊だらけでとても辛かったです。とりあえず吸ってもいいからサイレントモードにしてほしい。なぜああも不快なのか・・・
そんでメマトイ。目にくるのもレンズにくるのも嫌ですね。
だから個人的にはこの中ではブヨはが一番無害です。音もないですし、僕の場合ほとんど症状が出ないので。。

で、ナルコグモです。
ここは凄く浅い水の流れがあって周りに倒木やら低木やらがそこら辺にあるのでナルコグモだらけでした。
ぱっと探して6~7匹。そんなに斑紋は変わらんだろうと思ってたら意外と個体差があるのに気付きました。
※上の個体とすぐ下の二個体は全部別個体です。

おまけにカラカラグモも3個体いたのでここはカラカラグモ科を見るにはかなり良いポイントのようです。
ヤマジグモもいるのでどなたか見たいという奇特な方はお声かけください。これで日本産カラカラグモ科はクロカラカラグモ以外は制覇出来ます笑

ナルコグモは
以前書いた記事の写真のように、横に張られた糸に下半分だけ粘着力のある糸を鳴子網のように垂らしてそこに掛かった微小昆虫などを捕食するクモで、その名の通り鳴子網が由来となっています。
ちょっと予定があったので夜7時くらいまでは粘って網を撮りなおそうと思ってたのですが、どれもだんまりでタイムアップとなりました。でもあそこに行けばいつでも見れそうなのでまたチャレンジします。

網は倒木や石などにつけている支え糸と、片方を支え糸によって支えられていてもう片方は石や倒木などに張られて水面と平行に伸びる水平糸、そして水平糸から水面に垂れている粘糸(下半分が粘着力のある糸)からなります。上記の以前の記事の写真を見て頂ければなんとなく分かるかと思います。
新海 明・新海栄一,1997.ナルコグモの網構造餌捕獲行動. Acta arachnol., 46 (1): 53-60, July 30. によると水平糸は平均3本で1~5本あったとのことです。前見た時は2本と4本でした。
獲物が粘糸にかかるとそこまで移動して水平糸上で獲物を引き上げるそうですがここら辺は今度写真とともに紹介できればなと考えています。結構いろんな引き上げ方があるようなのでそれぞれ撮影したいですね。

ということで続きはまた今度の記事にて。


05083356_filtered.jpg


05083366_filtered.jpg


05083362_filtered.jpg
こちらは正面からの写真。なんとも言えない(というか言う事が無い)。


05083537_filtered.jpg
糸疣から糸を出しながら網を張ろうとしているところ。鳴子網を作ろうとしているわけではなかったようです。

2011.05.09     カテゴリ:  爬虫綱 Reptilia 

   Gloydius blomhoffii

05083633.jpg

ニホンマムシ Gloydius blomhoffii

2011/5 東京都 Olympus E-510

今年初。自分が見つけたわけではないけど、久しぶりのこの顔に対面して元気が出た。

2011.05.07     カテゴリ:  昆虫綱 Insecta 

   リンゴドクガ

05013171.jpg


05013173.jpg


05013176リンゴドクガ


ドクガ科リンゴドクガ♂ Calliteara pseudabietis

2011/5 Olympus E-510 神奈川県

早朝のコンビニの布切れにいたもふもふ。

2011.05.05     カテゴリ:  未分類 

   アズマキシダグモ

05013187.jpg

キシダグモ科キシダグモ属アズマキシダグモ Pisaura lama

2011/5 Olympus E-510 神奈川県 

ちゃくちゃくとアズマキシダグモの変異集を撮りためています。模様にしろ色にしろほんとバラエティがあっていいっですね。動きも鈍いので可愛い。



2011.05.05     カテゴリ:  日々 ordinary days 

   ある里山でのひとこま。

_5043489 - コピー

2011/5 Olympus E-620


プロフィール

ジーク

Author:ジーク
そろそろ30歳が見えてきた

こちらでもカニムシヤザトウムシなどいろいろ書いています。→ホームページ

こちらにもたまに投稿しております→WEB自然図鑑
名前はここと変わらずジークでやっておりますので宜しくお願いします。

Copy right (C) 2009-2016 ジーク(Jiku). All rights reserved.

連絡先はこちら↓
Email adress:kuroishibaken22@gmail.com


妻のRoccoの細密画作品

細密画『ニホンマムシ』
細密画『日本のカエル4種』

【最近のお気に入りの生き物】

ケアシザトウムシ

キタカミメクラツチカニムシ

ツムガタアゴザトウムシ

サスマタアゴザトウムシ

ウエノコンボウマルトビムシ

※使用カメラ
2009年 Richo R-10
2010年2月~10月 お借りしていたOlympus E-500
2010年11月~妻のOlympus E-620を共同で。
2011年4月 先輩からE-510を格安で購入。
2013年5月 E-30。
2014年6月 Canon 70D



QRコード
QRコード
検索フォーム