全2ページ

2011.11.27     カテゴリ:  菌類 Fungi 

   ダイダイガサ

06195657.jpg

Cyptotrama asprata

2011/6 東京都 Olympus E-510

スポンサーサイト

2011.11.24     カテゴリ:  昆虫綱 Insecta 

   鉦叩

PB231623_filtered.jpg

PB231631_filtered2.jpg


カネタタキ Ornebius kanetataki

2011/11 近所の公園 Olympus E-510

夏の終わりごろから繊細な音色を奏でてくれるカネタタキ。鳴く虫の中ではかなり好きな部類。

他の虫の声が聞こえなくなる中、静かにカネタタキだけが鳴いているというのはなかなか乙なものですね。

2011.11.23     カテゴリ:  未分類 

   ハンゲツオスナキグモ

PB231529.jpg
♀成体

PB231531.jpg
♂成体

ヒメグモ科カガリグモ属ハンゲツオスナキグモ Steatoda cingulata

2011/11 東京都 Olympus E-510


昨日の散歩で小さく崖状になっている部分をなんかいないかなぁと何気なく見ていたらヤチグモの巣だと思っていた網に見慣れぬ姿が。

黄色の三日月に黒い体。。



ハンゲツオスナキグモだ!

どこを探してもヤチグモばかりだったのにこんな近所にいたとは、、まさに灯台元暗し。


夜に散歩してたのが功を奏したのか、穴の入口の所で背位にて獲物を待ち構えていました。

この蜘蛛は不規則網という認識をもっていたので、始め棚網の様な巣(糸の密度が全然違いますが)に勘違いしていたようです。

前面に出ているこの漏斗状の構造をもった不規則網は一番外側などが別な丈夫な個所と糸で固定されていて、この外の糸に触れてしまうとすぐ巣の奥に引っ込んでしまうので35mmマクロでは距離が稼げず撮影には神経を使いました。
まあ一度引っ込んでしまったともしばらく暗くしていれば出てくるのでそれを待てばいいのですが、何分妙にせっかちな性格なもので・・・笑

それと亜成体越冬をすると聞いたことがあったので、一応確認してみたら成体だったのでこの冬ちょっと確認してみる必要があるかなぁ。何気に雄も成体だったので驚きました。交接後も普通に生きるのですねぇ。

今回見つけた場所は全て足元付近の同じような環境でしたが、リンク先のもももぐらさんのフィールドでは水抜きパイプの中にいて結構高いとこでもいたのですが、普段はこうした崖地や岩の割れ目等の低めの場所に営巣してるのかな?ちょっと意識してみてみようかと。

♀成体で体長が1㎝くらいあるし、黒い体に入るこの黄色い三日月模様、腿節のワインレッドが美しいなかなか良い蜘蛛だなぁ。

2011.11.23     カテゴリ:  昆虫綱 Insecta 

   駱駝虫

PB231540_filtered.jpg

Inocellia japonica

2011/11 近所の公園 Olympus E-510


虫の姿が見えなくなってきて寂しいなと思ったら樹皮捲り。
都会の公園であればカニグモやエビグモ、テントウムシにカメムシとこの辺りが勢ぞろいしていますが、たまにこのラクダムシやカニムシなんかがいることがあり、これらを目当てに先程散歩しに(もとい徘徊w)行ってました。

カニムシはおりませんでしたがラクダムシの幼虫が一匹ヒットしたのでちょっと突いて遊んでいたのですが、やはりラクダムシのコミカルな動きは何度見てもツボで、ムカデの様な動きと腹端にある爪だかトゲだかのお陰でシャクトリムシのような動きの両方を行い、また他のこうした環境に生息する昆虫等と同様に前進・後退を器用にこなすため、非常に樹皮下に潜るのが上手いのでちょっと油断するとするするっと捲れない樹皮の下なんかに入っていってしまいます。

突いて遊ぶにはもってこいですw

分類はまだきちんとされていないようですが、キスジラクダムシの成虫がなかなか格好良いのでいつか見に行きたいなぁ。

そういやそもそもラクダムシの成虫を見たことがないや。。

2011.11.23     カテゴリ:  昆虫綱 Insecta 

   ヨコヅナサシガメ

PB221480_filtered.jpg


Agriosphodrus dohrni

2011/11 近所の公園 Olympus E-510


一度コケかけてサクラの木に手を着いた時にぐしゃっと押しつぶしてしまったのがきっかけでトラウマになってしまったヨコヅナサシガメ。
成虫は相変わらず苦手なままですが、この幼虫のなんと愛らしいこと。

肉々しい体もこの時ならなんだか好きだなぁ。


ということに気付いたついさっきの出来ごと。

2011.11.18     カテゴリ:  昆虫綱 Insecta 

   ニセミカドアツバ

06175369.jpg


ヤガ科シタバガ亜科ニセミカドアツバ Lophomilia takao

2011/6 東京都 Olympus E-510


腹部上部辺りから斜めに入る模様が絶妙・・・


※どうしても分からなくてtwitterにてmothprogさんに教えて頂きました。感謝ですm(_ _)m

2011.11.18     カテゴリ:  昆虫綱 Insecta 

   水引

08289609.jpg

シオカラトンボ Orthetrum albistylum

2011/8 東京都 Olympus E-510

2011.11.18     カテゴリ:  昆虫綱 Insecta 

   トビナナフシ

PB020966.jpg

ニホントビナナフシ Micadina phluctaenoides

2011/11 東京都 Olympus E-510

こんな遅くまで残っていることに驚きつつ、、



PB020991.jpg

体の至る所にある傷跡に気付いた。

2011.11.18     カテゴリ:  未分類 

   模様の効果

PB021074.jpg

キシダグモ科ハシリグモ属アオグロハシリグモ Dolomedes raptor

2011/11 東京都 Olympus E-510


夜行性の動物には、もしくはアオグロハシリグモに捕食されるものにはどう見えるのか分からないけど、水面からの光の反射と、その暗い地色はそれなりの効果はありそうな。
少なくとも僕は撮影中何度も見失いました笑

2011.11.08     カテゴリ:  蜘形鋼 Arachnida 

   ザトウムシの交尾

PA090055.jpg

Nelima sp.

2011/10 東京都 Olympus E-510


ザトウムシは雄に陰茎があるために、蜘蛛の様な触肢を使った交接では無く真の交尾を行います。
陰茎の形状として、多くは棒またはへら状で、写真に写っているのが見えるかと思いますがそこを精液が伝っていきます。

バルーニングなど行わず、移動手段が歩行のみなので地理的分化が著しいグループでもあり、陰茎の形状は重要な同定要素となります。来年度からザトウムシも力を入れてやりたいと考えているのでブログにも記事を載せていくかと。。

来年が楽しみ!!



プロフィール

ジーク

Author:ジーク
そろそろ30歳が見えてきた

こちらでもカニムシヤザトウムシなどいろいろ書いています。→ホームページ

こちらにもたまに投稿しております→WEB自然図鑑
名前はここと変わらずジークでやっておりますので宜しくお願いします。

Copy right (C) 2009-2016 ジーク(Jiku). All rights reserved.

連絡先はこちら↓
Email adress:kuroishibaken22@gmail.com


妻のRoccoの細密画作品

細密画『ニホンマムシ』
細密画『日本のカエル4種』

【最近のお気に入りの生き物】

ケアシザトウムシ

キタカミメクラツチカニムシ

ツムガタアゴザトウムシ

サスマタアゴザトウムシ

ウエノコンボウマルトビムシ

※使用カメラ
2009年 Richo R-10
2010年2月~10月 お借りしていたOlympus E-500
2010年11月~妻のOlympus E-620を共同で。
2011年4月 先輩からE-510を格安で購入。
2013年5月 E-30。
2014年6月 Canon 70D



QRコード
QRコード
検索フォーム