全1ページ

2013.02.04     カテゴリ:  渦虫綱 Turbellaria 

   Bipalium属の一種

06054324.jpg

2011/6/5
東京都

一度捕食中のを見てみたいんだけどなぁ。

リンク先のクマGさんが素晴らしい写真を撮影していますね→
未定
クマGさん、勝手にリンクしてすみません。
スポンサーサイト

2013.02.03     カテゴリ:  ダニ目 Acari 

   美しいダニ

PC160675kl.jpg

ダニ目の一種
2012/12/16 東京都

飴細工のような美しいダニでしたが、あそこまでお腹にワラワラついているとくっ付かれている本人はたまったものじゃない・・・のでしょうかねぇ。
でかいし笑

2013.02.03     カテゴリ:  菌類 Fungi 

   キノボリイグチ

PA068180s.jpg

Suillus spectabilis
2012/10/6 山梨県

カラマツ林内の地上から発生するが、倒木などからも発生するらしい。
このくらい色の濃いキノコだともう少し引いて撮りたかったが、法面の上にあった個体でほとんど勘で撮ったのでピント合わせができなかった。

2013.02.03     カテゴリ:  昆虫綱 Insecta 

   スカシエダシャク

07227169.jpg

Krananda semihyalina
2011/7/22 神奈川県



P4265092.jpg

2012/4/28 沖縄本島

ライティングの違いでだいぶ印象が違う。
薄暗い葉上で見かける事が多い。


07227189_filtered.jpg

2013.02.03     カテゴリ:  菌類 Fungi 

   シロキツネノサカヅキ属の一種

06266231_20130203222036.jpg

Microstoma sp.
2011/6/26 東京都

シロキツネノサカヅキとシロキツネノサカヅキモドキの違いは胞子の大きさと図鑑にはあるが、出現時期も違うらしい(モドキの方は早春)。が、やはり決めてはよく分からないのでsp. とした。

なんとも可愛らしいキノコ。

2013.02.03     カテゴリ:  未分類 

   キヌアシナガグモ

P4275298.jpg

Tetragnatha lauta
2012/4/30 沖縄本島

今住んでいる千葉県にも記録のあるキヌアシナガグモ。清澄山などには定着しているようで、渓流の上に張りだした枝先に巣を張るようで、沖縄で見た時も同様の環境であったが、その特殊な網は作っておらず、葉裏で休んでいた。


2013.02.01     カテゴリ:  腹足綱 Gastropoda 

   ヒダリマキゴマガイ属の一種

P1262297.jpg

ヒダリマキゴマガイ Palaina pusilla

2013/1/26

落広林の倒木の下の落ち葉についていたヒダリマキゴマガイ属の一種。
待っては見たものの、流石にこの寒さでは全く体を出さなかった。

殻の高さは約2㎜、幅は1mmほどの微小貝。
陸産貝類にもこんな肋条をもつものがいたことを初めて知りました。


プロフィール

ジーク

Author:ジーク
そろそろ30歳が見えてきた

こちらでもカニムシヤザトウムシなどいろいろ書いています。→ホームページ

こちらにもたまに投稿しております→WEB自然図鑑
名前はここと変わらずジークでやっておりますので宜しくお願いします。

Copy right (C) 2009-2016 ジーク(Jiku). All rights reserved.

連絡先はこちら↓
Email adress:kuroishibaken22@gmail.com


妻のRoccoの細密画作品

細密画『ニホンマムシ』
細密画『日本のカエル4種』

【最近のお気に入りの生き物】

ケアシザトウムシ

キタカミメクラツチカニムシ

ツムガタアゴザトウムシ

サスマタアゴザトウムシ

ウエノコンボウマルトビムシ

※使用カメラ
2009年 Richo R-10
2010年2月~10月 お借りしていたOlympus E-500
2010年11月~妻のOlympus E-620を共同で。
2011年4月 先輩からE-510を格安で購入。
2013年5月 E-30。
2014年6月 Canon 70D



QRコード
QRコード
検索フォーム