全1ページ

2013.07.30     カテゴリ:  昆虫綱 Insecta 

   カモドキサシガメ

P6284327.jpg

トゲマダラカモドキサシガメ Empicoris suminoi
長野県

長野に冬虫夏草を探しに行ったその夜、適当に林道を走って良さそうなところでポツポツ止まって生き物を探していた。と言っても場所が全然分からず辺りも暗いので適当だったけれど。。

これはその時に見つけたトゲマダラカモドキサシガメ。カメムシ屋さんに教えて頂いた。
自分でも会社で3巻を見るも、あまり自信はもてなかった。難しい・・・

夜中の12時頃にスギの樹表面を徘徊していた。


P6284333.jpg

にしても格好良いグループだ。サクラの樹表面で採られることが多いみたいなのでそちらも注意してみたい。
あとはアシナガサシガメの成体も見てみたいけれどそろそろ厳しいだろうか。


P6294363.jpg

こちらはリンク先のTOMBOさんが岩の表面で発見したカモドキサシガメ幼虫。
こちらはお手上げ。
スポンサーサイト

2013.07.30     カテゴリ:  昆虫綱 Insecta 

   アカスジツヤシデムシ

P7144973.jpg

Pteroloma rufovittatum
山梨県

顎の大きなあいつを探していると次から次へと出てくるブラシザトウムシ。
なかなか成体を出せずに口ごもっていたところ、かなりグズグズになっていた朽木を起こした時に見慣れない虫を見つけた。

なんかハムシっぽい体型だけどなんだろうと思いつつ珍品の臭いがするなぁと思って撮影。

後日アカスジツヤシデムシだと判明した。

シデムシだったのか!と驚きつつ、見返してみるとなかなか良い虫だなぁと感じた。

この前のクチキクシヒゲムシといい、少しは興味の対象外であった虫たちにも感が利くようになってきた、のかもしれない。

2013.07.25     カテゴリ:  日々 ordinary days 

   報告。

P7145124.jpg

ええと、このブログにも度々登場しているRoccoと先週の金曜日に入籍致しました。
今後とも宜しくお願い致します。

記念にトビムシを。

P7134714.jpg

P5053148.jpg

P5052988.jpg

P5053048.jpg

P7144931.jpg

P4043866.jpg

P4043593.jpg

PC080069.jpg

P1262368.jpg

P1272412.jpg

2013.07.18     カテゴリ: ザトウムシ目 Opilionesマメザトウムシ科 Caddidae 

   愛しのマメザトウムシ(Caddo agilis)成長記録。

P5053217_20130718210615.jpg

P5053245_20130718210615.jpg

2013.5.5 群馬県
石の下にて採集。
体長は0.8mm~1.0mm

P5253768_20130718210616.jpg

P5263993.jpg

2013.5.29 岩手県
石の下にて採集。
1.3mm~1.6mm


P6264254.jpg

P6264276_20130718210747.jpg

2013.6.26 青森県
木の根元にて採集。まだギリギリ石の下でも採集できた。
1.7mm~2.1mm


P6294601_20130718211602.jpg

P6294595_20130718211603.jpg

2013.6.29 長野県
木の根元・岩の表面にて採集。
2.2mm~2.4mm


P7134880.jpg

P7145129.jpg

P7134827.jpg

2013.7.14 山梨県
木の根元・岩の表面にて採集。
2.1mm~2.5mm

今年はマメザトウムシの年でした。あと残り1ヶ月が観察の勝負です。
なんとかして捕食シーンか産卵シーンを見たい。

ほんとは6月上旬に栃木県と群馬県で採集したマメザトウムシを撮影したかったのですが、家に持って帰る際に死なせてしまいました。無念。栃木・群馬では石の下・土の斜面・木の根元にて採集。

2013.07.17     カテゴリ:  昆虫綱 Insecta 

   ウラキンシジミ

P7134799.jpg

Ussuriana stygiana
山梨県

どんよりとした空気の小雨の降る中でチラチラと低木上を飛んでいた。

2013.07.15     カテゴリ:  菌類 Fungi 

   ススホコリ?

P7144984_20130715152922.jpg

14-42mmで。

P7145011.jpg

8mm Fisheyeで。

テレコン付けなくても結構寄れることに気付いた。

2013.07.15     カテゴリ:  爬虫綱 Reptilia 

   アオダイショウ

P7145030.jpg

Elaphe climacophora

2013.07.15     カテゴリ: ザトウムシ目 Opilionesマメザトウムシ科 Caddidae 

   マメザトウムシの触肢腿節の棘

P7134884.jpg

Caddo agilis
山梨県

久々に両爬も探そうとするも、結局はマメザトウムシに気が移ってしまっていて、いつのまにか沢から尾根まで上がって太い木の窪みをチェックしまくっておりました。
夜は夜で外灯巡りをしつつ、ちょこっとブナ帯に行って窪みを見ては採集してという1日中マメザトウムシのことばかり。
それくらいの引きつけられる何かがあると思います。

昼はあれだけ苦労して探していたのに夜は割とすんなりあちこちで見られて帰りに同じ木をチェックすればまた這いまわっているという状況。
これを考えると青森のあの森の夜はどんな密度でいたのだろうか・・・

ところでマメザトウムシは基本的には触肢の腿節に3本の棘があるのですが、ひたすらいろんな個体を撮影していたら棘が4本ある個体がおりました。
これに挟まれたら身動きとれなさそうだなぁ。



P7144898.jpg

ダニにおもいっきりやられている個体もいました。口器だけ刺さってる感じ。


P7134842.jpg

脚が一本抜けていること以外は傷があまりなくて美人だった個体。
横のたるみがないくらいお腹がパンパンです。

2013.07.12     カテゴリ:  菌類 Fungi 

   ニカワハリタケ

P7074643.jpg

先週、会社のキノコ屋さんが興奮していたキノコ。透明感のある美しい個体でした。

これからちょっと山梨へ。

2013.07.05     カテゴリ:  菌類 Fungi 

   アワフキムシタケ

P6294562.jpg

山本さんに教えて貰って探してみるとあちこちで見つかるアワフキムシタケ。もうそこいら中に出ていたのですが、場所にもよると思うので今週末探してみたい。
写真は地面から出ているものが多い中で木についていた個体。

P6294565.jpg


今日は帰りの電車の中で化粧しているけばいギャル共にえーなんか汗臭くなーい?やだーみたいなことを正面から言われたのでIさん風に缶を投げつけてやりました。
頭の中で。
改札を出てからそそくさと新型の8×4をしゅしゅしゅっとぶっかけましたとさ悲


プロフィール

ジーク

Author:ジーク
そろそろ30歳が見えてきた

こちらでもカニムシヤザトウムシなどいろいろ書いています。→ホームページ

僕が関わった本が発売されました。素晴らしい内容だと思いますので是非。
超拡大で虫と植物と鉱物を撮る—超拡大撮影の魅力と深度合成のテクニック (自然写真の教科書1)

こちらにもたまに投稿しております→WEB自然図鑑
名前はここと変わらずジークでやっておりますので宜しくお願いします。

Copy right (C) 2009-2017 ジーク(Jiku). All rights reserved.

連絡先はこちら↓
Email adress:kuroishibaken22@gmail.com


妻のRoccoの細密画作品

細密画『ニホンマムシ』
細密画『日本のカエル4種』

【最近のお気に入りの生き物】

ケアシザトウムシ

キタカミメクラツチカニムシ

ツムガタアゴザトウムシ

サスマタアゴザトウムシ

ウエノコンボウマルトビムシ

※使用カメラ
2009年 Richo R-10
2010年2月~10月 お借りしていたOlympus E-500
2010年11月~妻のOlympus E-620を共同で。
2011年4月 先輩からE-510を格安で購入。
2013年5月 E-30。
2014年6月 Canon 70D



QRコード
QRコード
検索フォーム