全1ページ

2013.11.18     カテゴリ: ザトウムシ目 Opilionesニホンアゴザトウムシ科 Nipponopsalididae 

   サスマタアゴザトウムシ

PB188731.jpg

サスマタアゴザトウムシ Nipponopsalis abei

2013/11 奄美大島 

遂にこのザトウムシを見る日が来てしまいました。ザトウムシにはまって約一年、恋焦がれて探しまくったのにさっぱり見つからなかったサスマタアゴザトウムシです!

関東南部以西から奄美大島まで分布しており、日本ではこれと亜高山帯にいるツムガタアゴザトウムシの2種のみが分布するとされています。体長は3㎜ほど。
この手の地表徘徊性のザトウムシとしては脚がかなり細長く、遠目に見ると凄く華奢な印象。だけど近くで見ればあまりにも長く・ぶっ太い漆黒の鋏角がかなりごっつく見えるため、凄まじいオーラを放っています。もうこれ以上ない格好良さ&奇怪さ。マットな質感もその重厚な感じを際立たせています。

サスマタの由来は恐らく鋏角の第一節にある一対の突起。写真は雌個体なのであまり目立たないですが、雄は結構発達するのでサスマタとしたのだろうと思います。

今回は奄美大島より、珍品ハンターの知人から頂きました。これを夜に、しかも樹上で見つけてくるのだから凄い。

発送したと連絡を受けてからずっとそわそわしてて、今日定時後に嫁に電話したところ、凄い興奮した様子でアゴザトウムシキターーー!と言われてぶっ飛んでタクシー使って帰りました。

いやぁ格好良い。数年生きるみたいで周年成体を採れるので、次こそはこの手で採集したい・・・

ちなみに島田さんからも凄まじいザトウムシを送って頂いたのですが、それはまた今度の機会に。紹介しきれないw


PB188694.jpg

ちなみに、全然止まってくれないでジワジワと延々に動くタイプなので撮影は果てしなく面倒です。めんどくささで言ったらブラシザトウムシの方がめちゃくちゃ速いし止まんないし体は脚で隠れるしで難しいのですが・・・

さて明日から来月初め頃まで山の中に籠ってきます。仕事ですが、寄り道してトビムシを採ってこよう。
スポンサーサイト

2013.11.17     カテゴリ:  昆虫綱 Insecta 

   ミミズク

P7144923.jpg

Ledra auditura

2013/7 山梨県

2013.11.16     カテゴリ:  日々 ordinary days 

   無理ぽ

P9155723.jpg

明日は生物分類技能検定の日です。クロロフィルとか忘れているょぅ。

写真は高鉄桃園駅にて。
コロコロするかばん、他の人が使っている時は邪魔だなぁと思っていたけど、いざ使ってみると便利ですね。これがなかったら汗だくだくでした。信頼と実績のダンロップ製。

2013.11.14     カテゴリ:  コムシ目 Diplura 

   ナガコムシ科の一種

P5253818.jpg

Campodeidae gen. sp.
2013/5 岩手県

コムシ目は分類があまり進んでいないグループのようで、顎の特性上同定もかなり難しいと聞いたことがある。
これからは調査に行ったついでや趣味であちこち行った時にこのグループも採集しておこうと思う。

2013.11.13     カテゴリ:  トビムシ目 Collembola 

   マルトビムシの一種

PA127608.jpg

この1mmにも満たないマルトビムシにとっては、小さなキノコでさえ果ての無い広大な大地!
広大広大広大!!!

2013.11.13     カテゴリ:  未分類 

   ハナホウキタケ

PA127842.jpg

ホウキタケ属の一種

ハナホウキタケ Ramaria formosa ?



PA127825.jpg

マルトビムシ科の一種 Sminthuridae gen. sp.

跳躍器が可愛い。

最近またトビムシの同定を試みているがまた挫折しそう。
写真で同定するのはほんとに言語道断だと思う。無理じゃ・・・

でも分かるようになった先の世界が楽しそうだから、せめてもの文献集めとピンセットの技術向上(と採集)。

2013.11.07     カテゴリ:  昆虫綱 Insecta 

   クワコ

PA138676s.jpg

Bombyx mandarina

2012/10 埼玉県

2013.11.04     カテゴリ:  未分類 

   秋の絨毯

PB038549.jpg

ヒメヤママユ(♂) Saturnia jonasii jonasii

2013/11 茨城県

HBMに行って
Count blueさんにてピンクマウスを購入。以前にはヤツワクガビルも作って頂いて家宝になっております。

またカギムシがビュルッ!とか言って粘液を出してカマドウマを捕えている所が描かれているTシャツを嫁とお揃いで買ったり。

した後に、昼寝をしてからtwitterでの友人と蛾を見に行きました。
まだ結構暖かったせいか、今回のポイントではウスタビガには早かったみたいで一頭もいませんでしたが、新鮮なヒメヤママユが外灯横のサクラに止まっておりました。

なんだか蛾の中では今のところ一番好きかもしれない。

土曜日は土曜日で冬虫夏草の先輩と、大学1年の頃からお世話になっている方とで
なまけっとに行っておりました。
あまりの混雑ぶりにびっくりしましたが、とりあえず欲しかったものはだいたい購入。

リンク先の
箱庭動物園~日誌~の安斉さんとも久々にお会いして、ヤマビルのTシャツを買いました。さり気無いところにヤマビルの卵が描かれていたり、時代の変遷が描かれていたりで面白いです。
あとはアケビコノハのキャンバストートを嫁用に購入して、農大の収穫祭に行く途中に嫁の勤め先に持っていたったら院長から酷い目で見られたり。あとイワシのスプーンも買いました笑

土曜日は収穫祭の後にサークルのOB会があってLepido and Scalesのacraeoidesさんとも2年ぶりくらいにお会いしました。
HBMに来るって行って嫁が楽しみにしてたのにメールをくれませんでした。ひどい。


とそんな感じの連休でした。ほんとはデザフェスやとんぶりなんかも行きたかった・・・


プロフィール

ジーク

Author:ジーク
そろそろ30歳が見えてきた

こちらでもカニムシヤザトウムシなどいろいろ書いています。→ホームページ

こちらにもたまに投稿しております→WEB自然図鑑
名前はここと変わらずジークでやっておりますので宜しくお願いします。

Copy right (C) 2009-2016 ジーク(Jiku). All rights reserved.

連絡先はこちら↓
Email adress:kuroishibaken22@gmail.com


妻のRoccoの細密画作品

細密画『ニホンマムシ』
細密画『日本のカエル4種』

【最近のお気に入りの生き物】

ケアシザトウムシ

キタカミメクラツチカニムシ

ツムガタアゴザトウムシ

サスマタアゴザトウムシ

ウエノコンボウマルトビムシ

※使用カメラ
2009年 Richo R-10
2010年2月~10月 お借りしていたOlympus E-500
2010年11月~妻のOlympus E-620を共同で。
2011年4月 先輩からE-510を格安で購入。
2013年5月 E-30。
2014年6月 Canon 70D



QRコード
QRコード
検索フォーム