全3ページ

2014.12.27     カテゴリ:  トビムシ目 Collembola 

   水面上のワルツ

IMG_0279_n.jpg

オドリコトビムシ属の一種  Sminthurides sp.
2014.12 東京都

大掃除やら明日からの岩手の準備やらをするはずが、なぜか今日もあきる野市に行ってしまいました。
先日撮影したオドリコトビムシ科の繁殖行動をどうしても池の水面上で撮影したくて誰も来ない池の縁で一人ずっと寝そべっていました。

でも人知れずこんな真冬に水の上で舞踏会が開かれているなんてなんと素敵なのでしょう。今日ここでこの場面を独り占めできてすごく幸せでした。


IMG_0289_n.jpg

IMG_0255_nn.jpg

雌の触角第4節が分節しないことよりオドリコトビムシ科のオドリコトビムシ属というところまでは絞れたのですが、そこから先はひだのある薄片状の跳躍器端節を精査しないと種までは落とせないようなので、来月会社に行ったら顕微鏡で見てみようかと。


IMG_0198_n.jpg

相変わらず個体数は多いものの、カメラを近づけた瞬間に一斉に跳んでいくので撮影がかなり困難なうえ、今回は雄が0.4mm以下、雌が0.6mmとだいぶ小さく、何もピントを合わせるところが無い水面上ではピント合わせが至難の業です。これはもう根性でどうにかするしかありませんでした笑
ただ、このように繁殖行動をとっている個体はオドリコトビムシの触角を絡ませるという特性上、いくら雌が頑張ってひだのある薄片状の跳躍器端節を持っているとしても水面上で跳ぶことはできないようでした。何度も跳躍器をパタン!とさせるのですが、スルっと動いて終わり、みたいな。

結局更新してしまった笑


IMG_0318_n.jpg
スポンサーサイト

2014.12.25     カテゴリ:  まとめ collate data  

   今年1年を振り返る。

P1039545_20141225191505ae6.jpg

カタツムリトビケラ Helicopsyche sp.

P1129788.jpg

アカツノカニムシ

P2020067_20141225192055edd.jpg

クモ生の冬虫夏草

P3080105.jpg

マルトビムシ亜目の一種

P3090172.jpg

セッケイカワゲラ(総称)

P3150374_20141225192623e13.jpg

ツチトビムシ科の一種 Isotomidae gen. sp.

P3090292_n.jpg

ガガンボダマシ科の一種

P3150458.jpg

Allochthonius sp.

P4030694.jpg

イボタガ Brahmaea japonica

P4040762_20141225193530bc8.jpg

コガタブチサンショウウオ Hynobius yatsui

P40408541_201412251935313ce.jpg

Allochthonius sp.

P4040814.jpg

アヤトビムシ科の一種 Entomobryidae gen. sp.

P4061159l_20141225194048229.jpg

トゲトビムシ科の一種 Tomoceridae gen. sp.

P4061257_2014122519405034e.jpg

キクガシラコウモリ Rhinolophus ferrumequinum

P4071328_20141225194051bf8.jpg

メクラツチカニムシ Mundochthonius japonicus

P4071361q_201412251940521c7.jpg

テングコウモリ Murina hilgendorfi

P4071383_201412251940532fb.jpg

ガヤドリナガミノツブタケ Cordyceps tuberculata

P5031756_20141225195415b7f.jpg

オオミズアオ Actias aliena aliena

P5142004_20141225195419406.jpg

ジムグリ Euprepiophis conspicillatus

IMG_1169_20141225195738ac3.jpg

ギンリョウソウ Monotropastrum humile

P6142112.jpg

マメザトウムシCaddo agilis とマルトビムシ亜目の一種

P6142157 - コピー

モリヤドリカニムシ Allochernes japonicus

P6212384_201412251957430da.jpg

トビムシ目の一種

IMGP3538_201412251959008c9.jpg

ヒナコウモリ幼獣 Vespertilio sinensis とトコジラミ科の一種 Cimicidae gen. sp.

IMG_3566.jpg

ミヤマツチトリモチ Balanophora nipponica

IMG_6886_n.jpg

セグロマルトビムシ Ptenothrix corynophora

IMG_6076_2014122520090111c.jpg

ツチカニムシ科の一種 Chthoniidae gen. sp.

IMG_6798_20141225201000d13.jpg

クモマルトビムシ科の一種 Dicyrtomidae gen. sp.

IMG_7089_n_20141225201048318.jpg

イソカニムシ Garypus japonicus

IMG_7498_n_201412252010497f0.jpg

イソコモリグモ Lycosa ishikariana

IMG_8964_n_20141225201526f7e.jpg

ヒメヤママユ Saturnia jonasii jonasii

IMG_9106_n.jpg

クモマルトビムシ科の一種 Dicyrtomidae gen. sp.

IMG_9655_n_2014122520162216d.jpg

オドリコトビムシ科の一種 Sminthurididae gen. sp.

IMG_0289_n_20141228140930194.jpg

オドリコトビムシ属の一種 Sminthurides sp.

ってことで一昨年や去年はやりませんでしたが今年は久々に。
なるべく一年の移ろいが分かるかなぁという生き物やシーン、成長具合を選んでみました。
1月から順番に何枚かずつ出しています。

28日から厳寒の岩手に遊びに行くのでこれが最後の更新となります。
ホームページの方もちょこちょこと密かに更新していますので見てみてください→
IM2号

ではよいお年を。

2014.12.23     カテゴリ:  菌類 Fungi 

   クモ生冬虫夏草

IMG_9943_n.jpg

2014.12 東京都 

虫草屋の先輩が見つけた冬虫夏草。これは追培養対象になった、のだっけかなぁ...?

以前クモ生の冬虫夏草を見つけた沢を案内する名目での高尾山でした。

冬虫夏草たくさん出そうだとしきりに喜んでいました。それをしり目に落ち葉捲り。

2014.12.23     カテゴリ:  昆虫綱 Insecta 

   カタツムリトビケラの一種

IMG_0134_n.jpg

2014.12 東京都

去年みつけた場所で再度探してみたら見つけたことのない嫁がちゃんと発見。
えらい。
でも近くで道路の整備を行っていてなんだか怪しげな雰囲気でした。身近に簡単にみられる良い場所だったのにあの山は最近どんどん整備され始めてしまってちょっと不安です。今年こそは大きくなった幼虫と成虫を...

2014.12.23     カテゴリ:  トビムシ目 Collembola 

   クモマルトビムシ科の一種

IMG_0097_n.jpg

2014.12 東京都

2mm弱ほど。糞がポロポロ落ちていますがそのシーンは撮れず...

2014.12.23     カテゴリ:  トビムシ目 Collembola 

   マルトビムシ亜目

IMG_0068_n_n.jpg

IMG_0036_n.jpg

2014.12 東京都

両個体とも0.4mmほど。このクラスはMP-E65mm買っていろいろゴニョゴニョしないとまともに撮れないすね...
肉眼でなんとか探せるレベルの大きさです。動きますし...
ちょっとだけトリミングしてます。

この辺りは科でもちゃんと顕微鏡で見ないと厳しいです。


IMG_0050_n.jpg

こんな感じの水際で一枚一枚丁寧にほんのり湿った落ち葉を捲っていました。

2014.12.23     カテゴリ:  トビムシ目 Collembola 

   クモマルトビムシ科の一種

IMG_0075_n.jpg

IMG_0078_n.jpg

2014.12 東京都

1.2mmほど。染み出しのある落ち葉の裏にて。

2014.12.16     カテゴリ:  日々 ordinary days 

   EF-S10-18mm F4.5-5.6 IS STM

IMG_9633_n.jpg

2014.12 東京都
F4.5 SS1/100 ISO125 広角端

オドリコトビムシを撮影した池。

新品を3万ちょっとで購入しました。
安いし軽いし寄れるし周辺はある程度流れてしまうけど、このコスパだったら許せるレベル。と言っても高い広角レンズを購入したことが無いので差は分かりませんが...
生息環境を撮るにはもってこいだなと感じました。
周辺部が気になるなら影響が少ないように撮れば良いだけ。早くヘビとかいろいろ撮りたい!

2014.12.16     カテゴリ:  哺乳綱 Mammalia 

   タヌキの溜め糞

IMG_9460.jpg

2014.12 東京都

10-18mm F9 SS1/80 ISO160 広角端で。
いつもここで溜め糞してある。
手前に軽くストロボ当てておけばよかった...


冬と言えば個人的にはこの曲を大学の頃から延々と聞いています。

2014.12.16     カテゴリ:  トビムシ目 Collembola 

   イボトビムシ科の一種

IMG_9720_nn.jpg

2014.12 東京都

ニホンアカザトウムシの近くにいたイボトビムシ。

IMG_9744_n.jpg

IMG_9716.jpg

新しく購入した10-18mmで。

イボトビムシ、では無くアカザトウを撮るクマGさん。個人的にクマGさんの逆光で撮影している生き物の透明感あふれる写真が美しくて特に好きです。実に2年ぶりにご一緒したフィールドで、ほのぼのした良い雰囲気の冬の陽気でした。



プロフィール

ジーク

Author:ジーク
そろそろ30歳が見えてきた

こちらでもカニムシヤザトウムシなどいろいろ書いています。→ホームページ

僕が関わった本が発売されました。素晴らしい内容だと思いますので是非。
超拡大で虫と植物と鉱物を撮る—超拡大撮影の魅力と深度合成のテクニック (自然写真の教科書1)

こちらにもたまに投稿しております→WEB自然図鑑
名前はここと変わらずジークでやっておりますので宜しくお願いします。

Copy right (C) 2009-2016 ジーク(Jiku). All rights reserved.

連絡先はこちら↓
Email adress:kuroishibaken22@gmail.com


妻のRoccoの細密画作品

細密画『ニホンマムシ』
細密画『日本のカエル4種』

【最近のお気に入りの生き物】

ケアシザトウムシ

キタカミメクラツチカニムシ

ツムガタアゴザトウムシ

サスマタアゴザトウムシ

ウエノコンボウマルトビムシ

※使用カメラ
2009年 Richo R-10
2010年2月~10月 お借りしていたOlympus E-500
2010年11月~妻のOlympus E-620を共同で。
2011年4月 先輩からE-510を格安で購入。
2013年5月 E-30。
2014年6月 Canon 70D



QRコード
QRコード
検索フォーム