全2ページ

2015.04.30     カテゴリ:  ダニ目 Acari 

   ヤリタカラダニの一種

IMG_5999_n.jpg

Calyptostoma sp.

体長2mmほどのケダニ亜目。以前のゴミツケタカラダニ属の一種(→
記事)
同定を盛大に間違えていたので修正しておきました。恥ずかしや...


IMG_5997_n.jpg

IMG_5994_n.jpg


最大の特徴として、毛が木の葉上になっています。この時は最大倍率で撮らなかったので写真では少し分かりづらいですね…
IMG_5991_n.jpg
スポンサーサイト

2015.04.29     カテゴリ:  トビムシ目 Collembola 

   踊子跳虫

IMG_0508_n.jpg

オドリコトビムシ属の一種  Sminthurides sp.
2015.4 東京都

去年の12月初旬に初めて見たオドリコトビムシ。記事→
水面上のワルツ

知人から聞くと、春(早春?)になると最盛期を迎えるらしいとのことで見に行ってきました。

すると水面や水際の石上、ひたひたに浸かっている落ち葉の上など至る所にかなり数がいました。
もちろん繁殖行動を行っているペアも多く、どれを撮ろうか悩むくらい。


体長は♀で0.6mm、♂で0.3mmと極小のトビムシです。もちろん完全に体長が決まっている訳ではないので結構サイズはバラバラです。成長度にもよるものとは思います。

IMG_0333_n.jpg

逆光を当てると半透明な体が透き通るように写りほんとに美しいです。

IMG_0286_n.jpg

また、ペアになれていない雄がペアを邪魔しようとして割って入ろうとしたり、どの世界も厳しいですね。

IMG_0344_n.jpg

トウキョウサンショウウオの卵嚢の上で後肢で背中を掻く♀個体。

IMG_0412_n.jpg

同じく♀。

IMG_0273_n.jpg

広葉樹の葉の上にいた♂。0.3mmはほんとに小さいです...

今週前半の真夏のような暑さとは打って変わって春らしい陽気に春らしい光景。のどかな一日でした。
これから毎年の恒例行事になりそうです。



撮影風景

P4293950.jpg

2015.04.29     カテゴリ:  爬虫綱 Reptilia 

   シロマダラ

IMG_0173_n.jpg

Dinodon orientale
2015.4 東京都

カニムシやザトウムシを探し始めてから妙に出会うようになったシロマダラ。
今回は嫁が発見してくれました。


IMG_0151_n.jpg

IMG_0157_n.jpg

スマホをポチポチしてるの後ろに入れてみた。

今回初めて10-18mmの広角レンズと70Dの組み合わせでヘビを撮影しましたが、これは蛇を撮るにはもってこいの組み合わせな気がします。液晶での合焦速度・精度や、最短撮影距離などとても有効に使えるなと感じました。
周辺部が流れやすいのでそこだけ扱い方に注意が必要かなと思います。
あと逆光に弱いのでフードは買った方が良いかと。

2015.04.28     カテゴリ:  哺乳綱 Mammalia 

   ムササビ

P4281845.jpg

可愛い。
けど、口が閉じていない...

オリンパスの70-300で。久々にフォーサーズ触ったのだけど、ISO感度弱すぎてびっくりしてしまった。

P4281887.jpg

2015.04.26     カテゴリ:  トビムシ目 Collembola 

   ド派手マルトビムシ

IMG_9850_n.jpg

2015.4 千葉県

クモマルトビムシ科の一種

2015.04.26     カテゴリ:  コムシ目 Diplura 

   ウロコナガコムシ属の1種

IMG_9754_n.jpg

Lepidocampa sp.

2015.04.25     カテゴリ:  トビムシ目 Collembola 

   クモマルトビムシ科の1種

IMG_9759_n.jpg

IMG_9781_n.jpg



IMG_9723.jpg

コウモリがたくさんいるトンネルにて。嫁とその友達。ランタン持ってRPGの表紙みたいな写真を撮りました笑

2015.04.19     カテゴリ:  ザトウムシ目 Opiliones 

   謎ザトウムシ

P7134738.jpg

2013. 山梨県

触肢顎や腹部などからたぶんあいつなのではないかと思っている個体。
あいつにしては触肢顎が少し短いけど、成長とともに大きくなるのかなぁ。

今年再訪せねばなるまい...

2015.04.18     カテゴリ:  トビムシ目 Collembola 

   イボトビムシ科

IMG_5972_n.jpg

IMG_1966_m.jpg

IMG_9045_n_20150418223116ef3.jpg

IMG_9080_n.jpg

P5053096_20150418223120dc3.jpg

様々なイボトビムシ。

なかなか同定が追いつかないけど、そろそろ土壌動物学会で開かれているトビムシ同定実習に参加したいなぁと思います。

世界にはもっと奇妙なトビムシがわんさかいる。
特にタスマニアは洞窟性のカニムシでやばいのがいたりトビムシでもとんでもないのがいるのでいつか行ってみたい。

Checklist of the Collembola

Checklist of the Collembola

2015.04.18     カテゴリ:  昆虫綱 Insecta 

   真紅のアオオサ

IMG_6989_mm.jpg


南房総のアカオサ。
今のところ、山の中を歩いていて見かけたのは10匹くらいで全部赤かった。
結構綺麗だなぁと思い、持ち帰ってきました。

話は変わるのですが、先日カメラをクリーニングに出したのですが、めちゃくちゃ画像が綺麗になっていてびっくりしました。
今組んでいるレンズの組み合わせでは今まではピント合ってるはずなのに、微妙に合っていないような、謎の画質になってしまっててシャープを強めにかけてたんですが、昨日改めてレイノックスを外した状態で撮影してみると物凄い綺麗。ちなみに上の写真は60mmマクロ単体です。

IMG_7012_n.jpg

F7.1、SS1/320、ISO200で撮影。(クリックで拡大)

IMG_7012_nn.jpg

上の写真をピクセル等倍くらいにトリミング。(クリックで拡大)

ハイスピードシンクロ対応のストロボや、動画撮影用の広範囲に明るく照らしてくれる強めのLEDライトも購入したので、今年のフィールドが楽しみになりました。


プロフィール

ジーク

Author:ジーク
そろそろ30歳が見えてきた

こちらでもカニムシヤザトウムシなどいろいろ書いています。→ホームページ

僕が関わった本が発売されました。素晴らしい内容だと思いますので是非。
超拡大で虫と植物と鉱物を撮る—超拡大撮影の魅力と深度合成のテクニック (自然写真の教科書1)

こちらにもたまに投稿しております→WEB自然図鑑
名前はここと変わらずジークでやっておりますので宜しくお願いします。

Copy right (C) 2009-2017 ジーク(Jiku). All rights reserved.

連絡先はこちら↓
Email adress:kuroishibaken22@gmail.com


妻のRoccoの細密画作品

細密画『ニホンマムシ』
細密画『日本のカエル4種』

【最近のお気に入りの生き物】

ケアシザトウムシ

キタカミメクラツチカニムシ

ツムガタアゴザトウムシ

サスマタアゴザトウムシ

ウエノコンボウマルトビムシ

※使用カメラ
2009年 Richo R-10
2010年2月~10月 お借りしていたOlympus E-500
2010年11月~妻のOlympus E-620を共同で。
2011年4月 先輩からE-510を格安で購入。
2013年5月 E-30。
2014年6月 Canon 70D



QRコード
QRコード
検索フォーム