全1ページ

2016.04.25     カテゴリ:  ダニ目 Acari 

   ウデナガダニ属の一種

IMG_8166_r.jpg


IMG_8172_k.jpg

Podocinum sp.
2016.4 東京都

以前撮影した個体(下の写真)とは体色が黄褐色で異なり(個体差がどの程度あるのかは不明)、また明らかに長毛が2対ある。
採集し損ねてしまった。後体部が膨らんでいることもあり0.6~0.7mmほどもある。
日本では5種いるようです。


IMG_9127_r.jpg
スポンサーサイト

2016.04.25     カテゴリ:  コムシ目 Diplura 

   ウロコナガコムシ属の一種

IMG_7939_r.jpg

Lepidocampa sp.
2016.4 東京都

体表面の鱗片が特徴的なナガコムシ。
トビムシ目、カマアシムシ目と併せて内顎綱ということで口器は基本的に外部に突出しないとのことなのですが、
ずっと観察しているとファインダーを構えている状態でグルーミングをし始めました。

IMG_7973_r.jpg

この橙色の部分は口器なのでしょうか。グルーミング以外で頭部の腹面を見ることは難しいので採集しないとダメですね。。


IMG_7992_r.jpg

IMG_7997_r.jpg

結構器用に触角を動かしていましたが、前肢で触角を押さえている姿に悶絶しました。

そういえば先日初めてハサミコムシを見つけたのですが、あまりのでかさに驚愕しました…格好良い。カメラが無い時に限って出てしまうもどかしさ。

2016.04.09     カテゴリ:  ダニ目 Acari 

   ウデナガダニ属の一種の歩き方


HD画質推奨

2016.3 東京都

第一脚を左右に揺らしながら歩くのが特徴的です。
体長0.5mmほどですが、見つけるのは比較的容易で10倍ほどのルーペでもその動きを観察することはできます。
排泄シーンが可愛い…

2016.04.03     カテゴリ: カニムシ目 Pseudoscorpionidaオウギツチカニムシ科 Pseudotyrannochthoniidae 

   タムラツチカニムシ

IMG_9569_r.jpg

Allochthonius tamurai
2016.3 東京都

最近おざなりになっていたカニムシの同定を進めている最中。
顕微鏡での同定に必要な装備も前より入手しつつあって、さらに知人ずてに光学顕微鏡と実体顕微鏡を頂けることになったので、自宅でも同定作業できる環境が整いそうです。

冬の間はカブトツチカニムシばかりだったのが、暖かくなってきてからオウギツチカニムシ科も見かけるようになりました。
今年はなんとか溜まっている標本を同定しつつ、外にも積極的に出ていきたいと思います。雨よ土日には降らないでおくれ…



プロフィール

ジーク

Author:ジーク
そろそろ30歳が見えてきた

こちらでもカニムシヤザトウムシなどいろいろ書いています。→ホームページ

こちらにもたまに投稿しております→WEB自然図鑑
名前はここと変わらずジークでやっておりますので宜しくお願いします。

Copy right (C) 2009-2016 ジーク(Jiku). All rights reserved.

連絡先はこちら↓
Email adress:kuroishibaken22@gmail.com


妻のRoccoの細密画作品

細密画『ニホンマムシ』
細密画『日本のカエル4種』

【最近のお気に入りの生き物】

ケアシザトウムシ

キタカミメクラツチカニムシ

ツムガタアゴザトウムシ

サスマタアゴザトウムシ

ウエノコンボウマルトビムシ

※使用カメラ
2009年 Richo R-10
2010年2月~10月 お借りしていたOlympus E-500
2010年11月~相方のOlympus E-620
2011年4月 先輩からE-510を格安で購入。
2013年5月 E-30。
2014年6月 Canon 70D

・レンズ
EF-S 18-135mm F3.5-5.6 IS
EF-S 60mm F2.8 マクロ USM
EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM
EF-S 10-18mm F4.5-5.6 IS STM
EF 50mm F1.8 Ⅱ

2灯~5灯くらいで撮影してます。



QRコード
QRコード
検索フォーム