FC2ブログ
 全1ページ

2017.10.28     カテゴリ:  日々 ordinary days 

   あまのじゃくとへそまがりさんの作品集

知っておられる方も多いとは思うのですが、革で様々な作品を製作されている"あまのじゃくとへそまがり"さんが
作品の写真集を出されました。

WANDERING ANIMALS:あまのじゃくとへそまがり作品集
あまのじゃくとへそまがり
東京書籍
売り上げランキング: 147,170


あまへそさんチョイスによる生き物をモチーフにした精巧な作りの作品は見ても触っても素晴らしく、イベントなどでも常に人だかりができてしまうほど。
小銭が入ったりチュッパチャップスを入れられたりするほんのちょっとの実用性があるのがまた良い味を出しています。

イベントなどでは持っていける数は限られていますが、いろんな作品を一気に見られるのはこの本だけですのでぜひ手に取って見てみて下さい。
どこで知り合ったのかよく分からないモデルのトーマスさんがまた良い雰囲気を醸し出しています。

結婚式では特別仕様のイソカニムシを製作してもらって我が家では家宝になっています。321.jpg
(嫁の花冠についているのは蛾売りおじさんに製作して頂いたイブキスズメ)

イソカニムシ、アカツノカニムシ、カブトザトウムシ、ツノトンボ幼虫の4点の写真を提供いたしました。

あまのじゃくとへそまがりさんのHPはこちら→http://amaheso.simdif.com/
スポンサーサイト

2017.10.25     カテゴリ:  両生綱 Amphibia 

   巨大なイシカワガエル

IMG_6809_r.jpg

IMG_6806_r.jpg

IMG_6807_r.jpg
クリックで拡大

Odorrana splendida
2017.9 奄美大島

比較するものはないですが、体サイズがかなり大きな個体群。
案内して頂いた時に林道に出ていた個体を見てあまりのでかさに思わず声が出てしまいました。
普通のサイズを見慣れた方なら誰もが驚くと思います。

また写真を見て気づく方もおられると思うのですが、体サイズ以外にも凄い点が。

全てEF-S 10-18mmで撮影。

標本の整理を終えて金曜日にはあちこちに送りできそう。。
今度は月曜日から和歌山遠征なのですが、このタイミングで台風が来るとは…
目的の種はかなり絞ってあるのでダメな日が増えてもいいからとりあえず現地になんとか向かいたい。


プロフィール

ジーク

Author:ジーク
腰痛と痛風持ちの30歳

こちらでもカニムシヤザトウムシなどいろいろ書いています。→ホームページ

一部担当した本が発売されました。素晴らしい内容だと思いますので是非。
超拡大で虫と植物と鉱物を撮る—超拡大撮影の魅力と深度合成のテクニック (自然写真の教科書1)

Copy right (C) 2009-2018 ジーク(Jiku). All rights reserved.

連絡先はこちら↓
Email adress:kuroishibaken22@gmail.com


妻のRoccoの細密画作品

細密画『ニホンマムシ』
細密画『日本のカエル4種』

※使用カメラ
2009年 Richo R-10
2010年2月~10月 お借りしていたOlympus E-500
2010年11月~妻のOlympus E-620を共同で。
2011年4月 先輩からE-510を格安で購入。
2013年5月 E-30。
2014年6月 Canon 70D



QRコード
QRコード
検索フォーム