2014.12.13     カテゴリ:  爬虫綱 Reptilia 

   シマヘビと。

P7246254_n.jpg

2014.7 東京都

真昼間にシマヘビがタカチホを捕食しているのは割と珍しいんじゃないかと思います。
ここは昼でもかなり暗い落葉広葉樹の森なのでタカチホが活動していたのか、それとも林内を移動中に見つけたのか...

P7246258_n.jpg

P7246269_n.jpg

久々にRoccoの写真でした。設定はストロボを微弱に炊いてSS1/25で撮っているようです。

なかなか良い写真でちょっと悔しい。
スポンサーサイト








トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
さすがジークさんの奥さま!
珍しい場面ですし、タカチホもプリプリ、シマヘビもなかなかの美個体です。

とても良い写真でスゴク悔しい、です苦笑。
Nyandfulさんがおっしゃるようにタカチホヘビはぷりぷりしていてすごく良い個体ですね。
個体の状態は良さそうなんですが、シリアゲアリくらいの大きさの小さなアリがタカチホに群がっている状況からすると、もしかしたら何かの理由で息絶えたタカチホをシマヘビが嗅ぎつけて咥えているようにも思えます。

まぁ、何にしても良い写真ですねぇ。
だいぶ興奮致しました。
Nyandful様

いつもおいしいところを食べていますが、それでも割と地道にあちこち歩き回っていますね。

ほんとなんかいろいろと悔しいです笑

月光守宮様

そうなんす。それも可能性としてかなり高いと思います。

あとはアリって死期が近いと分かるのか、生きてる状態でもかなり早い段階で襲ってるのを見かけるので、その場合はもっと体が傷だらけでもおかしくないと思ったのです。 となると時系列で考えたときにシマヘビがこのタカチホを飲みこんでいくスピードからして逆もあるのなかなぁと。
オリジナルサイズで見た感じ、かなり綺麗な状態でした。
また、もう少し早い段階の写真もあって、哺乳類等による噛み跡もなかったことから(あくまで写真で見えた角度からは)シマヘビが自力で見つけた可能性もあるのかなぁと。
神のみぞ知る的な...




プロフィール

ジーク

Author:ジーク
そろそろ30歳が見えてきた

こちらでもカニムシヤザトウムシなどいろいろ書いています。→ホームページ

こちらにもたまに投稿しております→WEB自然図鑑
名前はここと変わらずジークでやっておりますので宜しくお願いします。

Copy right (C) 2009-2016 ジーク(Jiku). All rights reserved.

連絡先はこちら↓
Email adress:kuroishibaken22@gmail.com


妻のRoccoの細密画作品

細密画『ニホンマムシ』
細密画『日本のカエル4種』

【最近のお気に入りの生き物】

ケアシザトウムシ

キタカミメクラツチカニムシ

ツムガタアゴザトウムシ

サスマタアゴザトウムシ

ウエノコンボウマルトビムシ

※使用カメラ
2009年 Richo R-10
2010年2月~10月 お借りしていたOlympus E-500
2010年11月~妻のOlympus E-620を共同で。
2011年4月 先輩からE-510を格安で購入。
2013年5月 E-30。
2014年6月 Canon 70D



QRコード
QRコード
検索フォーム