2014.12.15     カテゴリ:  ザトウムシ目 Opiliones 

   オヒキコシビロザトウムシ

IMG_9876_n.jpg

Parabeloniscus caudatus
2014.12 沖縄県(頂きもの)

とある方より頂いたオヒキコシビロザトウムシのペア。雄は腹部末端に長い突起があります。


IMG_9883_m.jpg

Parabeloniscus caudatus
雌にはそのような突起は無く、体節が続くのみ。


IMG_9851_n.jpg

Parabeloniscus caudatus
拡大
何のためにこのような突起があるのか分からないが、とても格好良い。


IMG_9867_n.jpg

腹部末端の突起

IMG_9907_n.jpg

Parabeloniscus caudatus
拡大


IMG_9903_n.jpg

Parabeloniscus caudatus
拡大

うーん、眺めれば眺めるほど良いザトウムシですね...
最後に沖縄行った時もそこまでザトウムシ熱が無かったために(カニムシ、トビムシも同じく)今まで全然探してきませんでした。次回行くときは自力で見つけねば。

このてのザトウムシは止まることを知らずに延々と歩き続けるため、倍率をあげて撮るときはザトウムシが歩く方向にスピードを合わせて撮るしかありません。しかも撮っているうちに向うを向いたりこっちを向いて歩き始めたりとなかなか真横で撮れないのが悩みどころ。
一つだけ気づいた技として、動きをかなり遅くする裏ワザはあるのですが、持続時間が短いためにピントを合わせようとしている間にまた動き出すという。引いて撮るときは使える技です。

スポンサーサイト








トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
うわぁぁ 
かっこいい・・・淡い琥珀色?なんとも言えない色合いと透明感ですね、いい色だなぁ・・・ガラス細工のようだ。
大きさはどれくらいなんだろう?

たまらんですな。
しかしながら、季節だからか、皮を剥がされたクリスマス用のチキンに見えなくもない(笑)
クマG様

良いっすよね!
写真よりやはり生で見るともっと綺麗っす。
大きさは体長で3~4mmっくらいっす。

腹部横の第4脚付け根とか特にチキンに見えますね笑




プロフィール

ジーク

Author:ジーク
そろそろ30歳が見えてきた

こちらでもカニムシヤザトウムシなどいろいろ書いています。→ホームページ

こちらにもたまに投稿しております→WEB自然図鑑
名前はここと変わらずジークでやっておりますので宜しくお願いします。

Copy right (C) 2009-2016 ジーク(Jiku). All rights reserved.

連絡先はこちら↓
Email adress:kuroishibaken22@gmail.com


妻のRoccoの細密画作品

細密画『ニホンマムシ』
細密画『日本のカエル4種』

【最近のお気に入りの生き物】

ケアシザトウムシ

キタカミメクラツチカニムシ

ツムガタアゴザトウムシ

サスマタアゴザトウムシ

ウエノコンボウマルトビムシ

※使用カメラ
2009年 Richo R-10
2010年2月~10月 お借りしていたOlympus E-500
2010年11月~相方のOlympus E-620
2011年4月 先輩からE-510を格安で購入。
2013年5月 E-30。
2014年6月 Canon 70D

・レンズ
EF-S 18-135mm F3.5-5.6 IS
EF-S 60mm F2.8 マクロ USM
EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM
EF-S 10-18mm F4.5-5.6 IS STM
EF 50mm F1.8 Ⅱ

2灯~5灯くらいで撮影してます。



QRコード
QRコード
検索フォーム