2015.02.15     カテゴリ: カニムシ目 Pseudoscorpionidaヤドリカニムシ科 Chernetidae 

   オオヤドリカニムシ

IMG_2806_nn_20150215142210f97.jpg

Megachernes ryugadensis
2015.2 関東某所

日本では最大級のカニムシで体長5mmほど。
イソカニムシも巨大ではありますが、腕が太くてがたいが良いためよりでかく見えます。

写真は今月ネット上で知り合った方より頂いた個体。
いつもは哺乳類の調査時に毛を挟んでぶら下がっているのを採集しているため、毎回採れても1~2匹ほどなのですが、
なんとその方の家にはうじゃうじゃと本種が溜まっている"ある場所"があり、話を聞いて驚愕しました。

ネズミの古巣を利用して地下に営巣することで知られるマルハナバチの巣からも得られており (Morikawa, 1960)、普通は滅多に見つからない珍種。
リター等のシフティングや洞窟内での記録もあり、いろいろと解き明かしたいことが多い種です。


IMG_2817_n.jpg

IMG_2825_m.jpg

IMG_2827_m.jpg

IMG_2848_m.jpg

頭部のアップ。ここまで巨大なカニムシで無眼だと、何か鎧のような雰囲気さえ醸し出しています。

スポンサーサイト








トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




プロフィール

ジーク

Author:ジーク
そろそろ30歳が見えてきた

こちらでもカニムシヤザトウムシなどいろいろ書いています。→ホームページ

僕が関わった本が発売されました。素晴らしい内容だと思いますので是非。
超拡大で虫と植物と鉱物を撮る—超拡大撮影の魅力と深度合成のテクニック (自然写真の教科書1)

こちらにもたまに投稿しております→WEB自然図鑑
名前はここと変わらずジークでやっておりますので宜しくお願いします。

Copy right (C) 2009-2016 ジーク(Jiku). All rights reserved.

連絡先はこちら↓
Email adress:kuroishibaken22@gmail.com


妻のRoccoの細密画作品

細密画『ニホンマムシ』
細密画『日本のカエル4種』

【最近のお気に入りの生き物】

ケアシザトウムシ

キタカミメクラツチカニムシ

ツムガタアゴザトウムシ

サスマタアゴザトウムシ

ウエノコンボウマルトビムシ

※使用カメラ
2009年 Richo R-10
2010年2月~10月 お借りしていたOlympus E-500
2010年11月~妻のOlympus E-620を共同で。
2011年4月 先輩からE-510を格安で購入。
2013年5月 E-30。
2014年6月 Canon 70D



QRコード
QRコード
検索フォーム