2015.05.16     カテゴリ:  植物 Plantae 

   水芭蕉

IMG_1141_n.jpg

2015.5 岩手県

東北の山間部では割とそこら辺に咲いているミズバショウ。
林道脇にたくさん咲いていました。


IMG_1156_n.jpg

普段ミズバショウをまじまじ見る機会もないのでじっくり見てみると、たまにケシキスイがついています。
この手の色・形態のケシキスイは凄く多いようで、見た目だけでは同定できませんと会社の人に教わりました。

IMG_1163_n.jpg

でも花の中を見てみるともっといました。
ミズバショウは虫媒と風媒のようですが、そこら辺は「ミズバショウの受粉生態学的研究(田中 肇, 1998)」が詳しいです。


葉裏にはこんなのもいました。マダニもなかなか格好良いですね。


IMG_1187_n.jpg

兵庫のひとはくの山内さんよりIxodes属の雄成虫で、シュルツェマダニ辺りと教えていただきました。
先日頂いた「日本本土に産するマダニ科普通種の成虫の図説(山内、高田, 2015)」は見てるだけでも楽しい論文です。
(ネットでも検索すればすぐに出てくるので誰でも閲覧可能です)
シュルツェマダニの項を見てみると、北方系の種で、本州中部以北や高標高域におけるマダニ類の最普通種の一つ、だそうです。
近縁種もいるようなので要採集ですね。

今年は早速先週の調査で3か所にマダニが付いていて、一か所は噛まれていたのですがすぐに気づいてぶちっと口から引き抜けました。
危ない危ない…
スポンサーサイト








トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




プロフィール

ジーク

Author:ジーク
そろそろ30歳が見えてきた

こちらでもカニムシヤザトウムシなどいろいろ書いています。→ホームページ

僕が関わった本が発売されました。素晴らしい内容だと思いますので是非。
超拡大で虫と植物と鉱物を撮る—超拡大撮影の魅力と深度合成のテクニック (自然写真の教科書1)

こちらにもたまに投稿しております→WEB自然図鑑
名前はここと変わらずジークでやっておりますので宜しくお願いします。

Copy right (C) 2009-2017 ジーク(Jiku). All rights reserved.

連絡先はこちら↓
Email adress:kuroishibaken22@gmail.com


妻のRoccoの細密画作品

細密画『ニホンマムシ』
細密画『日本のカエル4種』

【最近のお気に入りの生き物】

ケアシザトウムシ

キタカミメクラツチカニムシ

ツムガタアゴザトウムシ

サスマタアゴザトウムシ

ウエノコンボウマルトビムシ

※使用カメラ
2009年 Richo R-10
2010年2月~10月 お借りしていたOlympus E-500
2010年11月~妻のOlympus E-620を共同で。
2011年4月 先輩からE-510を格安で購入。
2013年5月 E-30。
2014年6月 Canon 70D



QRコード
QRコード
検索フォーム