2015.05.17     カテゴリ:  トビムシ目 Collembola 

   クモマルトビムシ科の一種

IMG_3032_n.jpg

2015.5 東京都

真っ赤なマルトビムシで沢沿いの石下にいました。
1.8mmほどある大型の個体です。

去年の11月に静岡で撮影した種とも違うようです。

検索表を辿るとニシキマルトビムシ属に落ちるのですが、リョウヘイマルトビムシという種に近いもののまだ顕微鏡では見ていないので現状では科で止めておこうと思います。


IMG_3034_n.jpg


盛んに石の表面の何かを食べているようでした。
HD動画なので、設定→画質→1080pに設定するのを推奨。内臓的なのがすっごい動いてますね…



そして撮影中に、とあることに気付いたのでなんとなくGIFも作ってみました。

クモマルトビムシ科の一種

触角の付け根の下のところが金色に光っていますね。ストロボの当たり方だと思うのですが、こういう普段気付かない模様も面白いですね。オオハシリグモなんかでも脚先の白い部分がストロボの当て方によって出たりでなかったりします。

P4265279_n.jpg

生き物のこういう反射板のような模様はどういう役割なのだろうか。
スポンサーサイト








トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




プロフィール

ジーク

Author:ジーク
そろそろ30歳が見えてきた

こちらでもカニムシヤザトウムシなどいろいろ書いています。→ホームページ

僕が関わった本が発売されました。素晴らしい内容だと思いますので是非。
超拡大で虫と植物と鉱物を撮る—超拡大撮影の魅力と深度合成のテクニック (自然写真の教科書1)

こちらにもたまに投稿しております→WEB自然図鑑
名前はここと変わらずジークでやっておりますので宜しくお願いします。

Copy right (C) 2009-2016 ジーク(Jiku). All rights reserved.

連絡先はこちら↓
Email adress:kuroishibaken22@gmail.com


妻のRoccoの細密画作品

細密画『ニホンマムシ』
細密画『日本のカエル4種』

【最近のお気に入りの生き物】

ケアシザトウムシ

キタカミメクラツチカニムシ

ツムガタアゴザトウムシ

サスマタアゴザトウムシ

ウエノコンボウマルトビムシ

※使用カメラ
2009年 Richo R-10
2010年2月~10月 お借りしていたOlympus E-500
2010年11月~妻のOlympus E-620を共同で。
2011年4月 先輩からE-510を格安で購入。
2013年5月 E-30。
2014年6月 Canon 70D



QRコード
QRコード
検索フォーム