2015.05.23     カテゴリ:  トビムシ目 Collembola 

   極小のイボトビムシ科の一種

IMG_1054_n.jpg

2015.5 岩手県

先日掲載した白いイボトビムシも小さかったけど、こちらは更に小さくて0.4mmほど。
もうこのクラスの小ささになると肉眼での発見率は著しく下がる。
存在を知っていれば気づくことが多く、それを目的に探せば見つけられることが多いけど(
オドリコトビムシなど)、動いていないと見落としもかなりあると思う。
下のヨロイダニ科の一種を撮影中にたまたま見つけた。


IMG_1051_n.jpg

ただ、1mm弱あっても先日リンク先のクマGさんが見つけていたダニなんかは相当に発見難度が高いと思う。
あんな素敵ダニを見つけてみたいものです。



toconoma良いなぁ。
スポンサーサイト








トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




プロフィール

ジーク

Author:ジーク
そろそろ30歳が見えてきた

こちらでもカニムシヤザトウムシなどいろいろ書いています。→ホームページ

僕が関わった本が発売されました。素晴らしい内容だと思いますので是非。
超拡大で虫と植物と鉱物を撮る—超拡大撮影の魅力と深度合成のテクニック (自然写真の教科書1)

こちらにもたまに投稿しております→WEB自然図鑑
名前はここと変わらずジークでやっておりますので宜しくお願いします。

Copy right (C) 2009-2017 ジーク(Jiku). All rights reserved.

連絡先はこちら↓
Email adress:kuroishibaken22@gmail.com


妻のRoccoの細密画作品

細密画『ニホンマムシ』
細密画『日本のカエル4種』

【最近のお気に入りの生き物】

ケアシザトウムシ

キタカミメクラツチカニムシ

ツムガタアゴザトウムシ

サスマタアゴザトウムシ

ウエノコンボウマルトビムシ

※使用カメラ
2009年 Richo R-10
2010年2月~10月 お借りしていたOlympus E-500
2010年11月~妻のOlympus E-620を共同で。
2011年4月 先輩からE-510を格安で購入。
2013年5月 E-30。
2014年6月 Canon 70D



QRコード
QRコード
検索フォーム