2015.08.09     カテゴリ:  日々 ordinary days 

   博物ふぇすてぃばる

CMYK_表面_骨吉クリアファイル

CMYK_裏面_骨吉クリアファイル

8月8~9日に開かれる博物ふぇすてぃばる!に骨吉 Hone × Kichi としてブースNo.B-42で出展することになりました。
なお、骨吉は9日(日曜)のみの出展です。

会社の哺乳類屋の先輩と共同出展で、僕は撮影と編集を担当しています。
まあもともとは自分が現場で少しでも識別の足しになるようにと、実用性のあるクリアファイルか下敷きを作りたかった、というのがきっかけです。
そのため、表面には頭骨集、裏面には簡易的な識別点を掲載しています。
ここ最近リスネズミハンドブックやモグラハンドブックなど、現場で使えるシリーズが充実してきましたが、こちらも現場に手軽に持っていけるものとして如何でしょうか。
でも実は今日入金をしたので博ふぇすにギリギリ間に合うという体たらく汗

また、その他にも哺乳類の痕跡や個体などの写真をまとめた資料なども販売ではなく資料として展示する予定です。
意外と身近にいる哺乳類を自分で探せるようになると、普段の山歩きや散歩も楽しくなるかと思いますので、ぜひお声かけ下さい。哺乳類・爬虫類・両生類の分野で分類技能検定1級をもつ先輩が対応いたします。
ちなみに僕はまだまだ見習いなのでいい答えは返ってこないかと。。

あとはキョンやウサギなどの糞の展示や、先日掲載した
ドイツトウヒのリスの食痕なども展示販売します。

そして身近にいる生き物としてさりげなく哺乳類は関係なしにこんな写真集も持っていきます。

無題

普段見過ごされがちな、でも実は足元にいるような小さな小さな生き物を写真集にしましたので、こちらは僕にお声かけ頂ければお出しします。でもブログに載っているのが大半…苦笑

さて明後日からの土日は趣味でも仕事でもない調査。しっかりいろいろと見つけてきたいです。写真はいずれ紹介することができればと思います。


IMG_7165.jpg

先日夕日に染まる空に出ていた虹。


ところで身近な生き物と言えば、最近以前にもヤンバルや個展でお会いしている彩元堂さんが粘菌とトビムシをトンボ玉で制作しておられて本当に素敵。
お金貯めてなんとかして買いたいなぁ。箱の表面の変形体にはやられました。

しばらく先頭においておきます。
スポンサーサイト








トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このコメントは管理人のみ閲覧できます
鍵コメ様

こんばんは。すっかりお返事が遅くなってしまいすみません。

先日はサスマタが採れたようですね!格好良いので何度でもみたいです笑

さて、森の中の小さな隣人ですが、ほとんどがこのブログに載っているもので、印刷の質もあまり良くないうえに、送料含めてある程度お金がかかってしまっているので販売の予定はありません。。
もしそれでもとあらば、お送りいたしますが如何しましょう?




プロフィール

ジーク

Author:ジーク
そろそろ30歳が見えてきた

こちらでもカニムシヤザトウムシなどいろいろ書いています。→ホームページ

僕が関わった本が発売されました。素晴らしい内容だと思いますので是非。
超拡大で虫と植物と鉱物を撮る—超拡大撮影の魅力と深度合成のテクニック (自然写真の教科書1)

こちらにもたまに投稿しております→WEB自然図鑑
名前はここと変わらずジークでやっておりますので宜しくお願いします。

Copy right (C) 2009-2016 ジーク(Jiku). All rights reserved.

連絡先はこちら↓
Email adress:kuroishibaken22@gmail.com


妻のRoccoの細密画作品

細密画『ニホンマムシ』
細密画『日本のカエル4種』

【最近のお気に入りの生き物】

ケアシザトウムシ

キタカミメクラツチカニムシ

ツムガタアゴザトウムシ

サスマタアゴザトウムシ

ウエノコンボウマルトビムシ

※使用カメラ
2009年 Richo R-10
2010年2月~10月 お借りしていたOlympus E-500
2010年11月~妻のOlympus E-620を共同で。
2011年4月 先輩からE-510を格安で購入。
2013年5月 E-30。
2014年6月 Canon 70D



QRコード
QRコード
検索フォーム