2016.01.02     カテゴリ:  軟甲綱 Malacostraca 

   ノトチョウチンワラジムシ

IMG_5211_n.jpg

Armadilloniscus notojimensis
2015.12

大晦日に探しに行ったワラジムシ。
日本産土壌動物第2版ではハマワラジムシ属の中で体表面に多数の球形の突起があるかないかで識別できるようです。

肉眼でも一目見ただけですぐにそれと分かるこの姿かたちが印象深いです。
眼のところに土が付着していて紛らわしい写真となってしまったのが残念。


IMG_2773_n.jpg

2015年は本格的に土壌動物の撮影と採集を開始したり、いろんな方のお世話になりました。(毎年ですが…)
今年は昨年の反省点を改善しつつ、本づくりにも励みたいと思います。
結婚式と披露宴も無事終わりましたので、今年はあっちこっちに行って目標の生き物を探しに行けるのが楽しみでしょうがありません。うち2種はネット上にも一切生態写真が無く、1種は標本写真すら見たことがありません。

更新頻度は鈍くなるかと思いますが、今年もよろしくお願いします。

写真は岩手県で
マルグンバイを撮影した木の近くにある大木に抱き付いているRoccoです。
スポンサーサイト








トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




プロフィール

ジーク

Author:ジーク
そろそろ30歳が見えてきた

こちらでもカニムシヤザトウムシなどいろいろ書いています。→ホームページ

僕が関わった本が発売されました。素晴らしい内容だと思いますので是非。
超拡大で虫と植物と鉱物を撮る—超拡大撮影の魅力と深度合成のテクニック (自然写真の教科書1)

こちらにもたまに投稿しております→WEB自然図鑑
名前はここと変わらずジークでやっておりますので宜しくお願いします。

Copy right (C) 2009-2017 ジーク(Jiku). All rights reserved.

連絡先はこちら↓
Email adress:kuroishibaken22@gmail.com


妻のRoccoの細密画作品

細密画『ニホンマムシ』
細密画『日本のカエル4種』

【最近のお気に入りの生き物】

ケアシザトウムシ

キタカミメクラツチカニムシ

ツムガタアゴザトウムシ

サスマタアゴザトウムシ

ウエノコンボウマルトビムシ

※使用カメラ
2009年 Richo R-10
2010年2月~10月 お借りしていたOlympus E-500
2010年11月~妻のOlympus E-620を共同で。
2011年4月 先輩からE-510を格安で購入。
2013年5月 E-30。
2014年6月 Canon 70D



QRコード
QRコード
検索フォーム