2017.05.11     カテゴリ:  トビムシ目 Collembola 

   ミズマルトビムシ

IMG_8249_r.jpg
クリックで少し拡大

Sminthurus aquaticus
2016.4 東京都

春になると、ずっと通っているガレ場近くの樹林内の池では、多くのオドリコトビムシで賑わっている。

そのオドリコトビムシを同定したままブログにあげ忘れていたので今更記事をアップ。

触角第4節が分節せず輪状紋があること、跳躍器端節の幅が長さの1/2以上あること (この角度では分かりません) から、本種とした。
14倍(今のシステムの最大倍率)くらいあると写真だけでも簡易的な同定ができそう。
この個体については採集して顕微鏡で確認。

左の♀が0.8mm、右の雄で0.5mmほどです。

水面に物凄く小さな生き物がいたら是非ルーペなどで見てみてください。
スポンサーサイト








トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




プロフィール

ジーク

Author:ジーク
そろそろ30歳が見えてきた

こちらでもカニムシヤザトウムシなどいろいろ書いています。→ホームページ

僕が関わった本が発売されました。素晴らしい内容だと思いますので是非。
超拡大で虫と植物と鉱物を撮る—超拡大撮影の魅力と深度合成のテクニック (自然写真の教科書1)

こちらにもたまに投稿しております→WEB自然図鑑
名前はここと変わらずジークでやっておりますので宜しくお願いします。

Copy right (C) 2009-2017 ジーク(Jiku). All rights reserved.

連絡先はこちら↓
Email adress:kuroishibaken22@gmail.com


妻のRoccoの細密画作品

細密画『ニホンマムシ』
細密画『日本のカエル4種』

【最近のお気に入りの生き物】

ケアシザトウムシ

キタカミメクラツチカニムシ

ツムガタアゴザトウムシ

サスマタアゴザトウムシ

ウエノコンボウマルトビムシ

※使用カメラ
2009年 Richo R-10
2010年2月~10月 お借りしていたOlympus E-500
2010年11月~妻のOlympus E-620を共同で。
2011年4月 先輩からE-510を格安で購入。
2013年5月 E-30。
2014年6月 Canon 70D



QRコード
QRコード
検索フォーム