2017.06.08     カテゴリ:  蛭綱 Hirudinoidea 

   

IMG_0920_n.jpg
手の上に乗せた状態で息を吹きかけて体を伸ばしているところ

IMG_0952_n.jpg
後吸盤で地面に体を固定し、口を開けて体をあちこちに振りながら餌を求めているところ。めちゃくちゃ格好良い。

IMG_0969_r.jpg
でっぷりとした大きな個体。

Haemadipsa zeylanica japonica
2017.7 千葉県

会社の後輩、その先輩(専門は甲殻類らしく話がとても面白かった)、自分の3人で千葉遠征。
途中でキクガシラコウモリのコロニーなんかも見られたけれど、今は大事な時期なので撮影はせずそっと通り過ぎた。
また、目的の写真は撮影できずでであったが、いつかは格好良い写真を撮影してみたいと思っていたヤマビルを撮ってみた。

血を吸われるのは嫌だけど、姿かたちはとても素晴らしい生き物。特に2枚目のような瞬間はたまらない。

シカやイノシシの分布拡大に伴い、ヤマビルの分布域も着実に拡がってきており、青梅市のお気に入りの谷戸でも見かけるようになったとのこと(嫁氏から)。
あるシーンを撮りたくて持って帰ろうかと思ったのだけど、踏ん切り付かず今回は見送った。


スポンサーサイト








トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




プロフィール

ジーク

Author:ジーク
そろそろ30歳が見えてきた

こちらでもカニムシヤザトウムシなどいろいろ書いています。→ホームページ

僕が関わった本が発売されました。素晴らしい内容だと思いますので是非。
超拡大で虫と植物と鉱物を撮る—超拡大撮影の魅力と深度合成のテクニック (自然写真の教科書1)

こちらにもたまに投稿しております→WEB自然図鑑
名前はここと変わらずジークでやっておりますので宜しくお願いします。

Copy right (C) 2009-2017 ジーク(Jiku). All rights reserved.

連絡先はこちら↓
Email adress:kuroishibaken22@gmail.com


妻のRoccoの細密画作品

細密画『ニホンマムシ』
細密画『日本のカエル4種』

【最近のお気に入りの生き物】

ケアシザトウムシ

キタカミメクラツチカニムシ

ツムガタアゴザトウムシ

サスマタアゴザトウムシ

ウエノコンボウマルトビムシ

※使用カメラ
2009年 Richo R-10
2010年2月~10月 お借りしていたOlympus E-500
2010年11月~妻のOlympus E-620を共同で。
2011年4月 先輩からE-510を格安で購入。
2013年5月 E-30。
2014年6月 Canon 70D



QRコード
QRコード
検索フォーム