FC2ブログ

2017.11.13     カテゴリ:  昆虫綱 Insecta 

   おけら

IMG_8042_r.jpg

IMG_8010_r.jpg

IMG_8171_r.jpg

IMG_8030_r.jpg
クリックで拡大

ケラ Gryllotalpa orientalis
2017.10

野外で仕事をしているときに水辺を泳いでいた個体。
水陸両用で飛ぶこともできるケラはなかなか狙って探しづらい昆虫なので、思わずケラを手に握りしめたまま仕事。
そのままビニール袋に入れて持ち帰り、現在腐葉土に入れて野菜など与えて飼育中です。

ケラと言えば、土の中で「ジーーー」と鳴きますが、部屋の電気を消してしばらくすると、「ピッ、ピッ、ピピッ」とカネタタキのような音で鳴いていることに気付きました。初めは他の虫の声だと思ってたのですが、どう聞いてもケラのケースから聞こえます。
ネットで調べてみてもなかなか出てこず、ここ数週間家にいなかったのでちゃんと確かめるためできれば録音したいところ…

それにしても見れば見るほどに愛くるしい姿をしており、撮影しているうちにどんどん好きになってしまいました。
また、姿形はもちろんのこと、動きがとにかくモグラそっくりで自分の中では収斂進化の典型的存在です。

写真は全てLaowa 60mm F2.8での撮影で、アップの写真は20mmチューブを挟んでいます。

ところで和歌山遠征での連日の朝から晩までのガレ場掘りで完全に腰をやってしまいました。
ぎっくり腰的な痛みで特に左側が酷いです。恐らく右手主体で岩などひっくり返しまくっていたからでしょう。
更には今日の夜中から痛風を発症してしまい、ダブルパンチで体全体がボロボロです。現場仕事がやっと終わったと思ったのに…
そんな状態で来週から今度は沖縄本島です。
スポンサーサイト








トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ケラ懐かしいです。
もう何十年も見ていないです。子供の頃の記憶しかないのですが、ヘラみたいな両腕?の強さが、いまだに記憶に残っています。
もういないのかと思っていました。
素敵なものを見させていただきました。
konpas様

僕も今回かなり久々に見かけまして、思わず捕まえてしまいました。
腕、ほんとに力強いですよね。手で握っていると隙間から出ようとモゴモゴするのがたまりません…

夜に鳴き声を聞くことが出来ますので生息しているかどうかの目安になります。
数は減っているかもしれませんが、今でも珍しいわけではないと思いますよ。




プロフィール

ジーク

Author:ジーク
腰痛と痛風持ちの30歳

こちらでもカニムシヤザトウムシなどいろいろ書いています。→ホームページ

一部担当した本が発売されました。素晴らしい内容だと思いますので是非。
超拡大で虫と植物と鉱物を撮る—超拡大撮影の魅力と深度合成のテクニック (自然写真の教科書1)

Copy right (C) 2009-2018 ジーク(Jiku). All rights reserved.

連絡先はこちら↓
Email adress:kuroishibaken22@gmail.com


妻のRoccoの細密画作品

細密画『ニホンマムシ』
細密画『日本のカエル4種』

※使用カメラ
2009年 Richo R-10
2010年2月~10月 お借りしていたOlympus E-500
2010年11月~妻のOlympus E-620を共同で。
2011年4月 先輩からE-510を格安で購入。
2013年5月 E-30。
2014年6月 Canon 70D



QRコード
QRコード
検索フォーム