2017.12.22     カテゴリ:  軟甲綱 Malacostraca 

   トウキョウコシビロダンゴムシ

IMG_0541_r.jpg

Spherillo obscurus
2017.12

ある方を通してお知り合いになった方に案内して頂き撮影した個体。
(その節は大変お世話になりました)

いつも通っている里地にはコシビロは
セグロコシビロダンゴムシのみが生息しており、こちらはまだ見たことがありませんでした。

Karasawa et al. (2014)でトウキョウコシビロダンゴムシ・セグロコシビロダンゴムシのパーツごとの形質などを詳細に確認でき、トウキョウ・セグロについてはこれを元に同定が行えますが、雄の形質を見なければならないので注意が必要です。このような論文を待ち望んでいた方も多いのではと思います。
Spherillo sp. (シッコク)についても少し触れられています。

最近はあちこち行った際にダンゴムシを探すのがとても楽しみで、その可愛さ、格好良さはもとより落ち葉をガサガサしてオカダンゴムシ以外のダンゴムシの姿が見えた時になんともいえない嬉しさが込み上げてきます。


話が変わりますが、ストロボに取り付けるディフューザーを少し改良してトリミングなしの、被写体とかなり近い状態で撮影するときのテカリをだいぶ抑えられるようになりました。カニムシやササラダニなどはまだまだ対応しきれないのですが、こうして改善されていくとまた一昔前に撮影してきた生き物を全て撮り直したい衝動に駆られて無限ループにはまっている気がします。
買い物をしていてもディフューザーに使えそうな素材があるとつい目移りしてしまうほど。
自分に合ったライティング方法を模索するのは悩ましくもありますがとてもワクワクします。

KX-800は3代目を購入。1代目はフル発光しかできなくなって放置しており、2代目は補助光が点滅or付かない状態に。
沖縄では惜しいシーンを撮り逃してしまって悲しい思いをしたので、年末年始の遠征に備えて購入してしまいました。
今度の遠征は同じく土壌動物を撮影しているいろんな意味での超人と1週間出掛けてきます。
スポンサーサイト








トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ダンゴムシもいろいろな種類がいるのですね。
言われるとそりゃそうだよなぁ、いろんな種類がいても不思議ではないよなと思うのですが、こうして説明を読ませて頂くと、改めていろんな種類がいるんだなぁと思いました。
ダンゴムシがコロコロと丸まるところがかわいくて好きです。
チョー初心者レベルの感想で恐縮です。
ダンゴムシ、2017年からちゃんと見始めたのですが、とても可愛らしくて美しい種も多く、環境も海岸から平地、山地に至るまで様々な種がいる上に地方に行くとまた違う種がいるので面白いです。
人の手が入って撹乱されてしまうといなくなってしまうような種もいて、なかなか思うように探せないこともあるのですが、元々いた種を無事に見つけるととても安心します。

種を調べるのがとても難しくて専門家の方にお世話になりながら撮影していますが、今後もこの可愛らしい姿を紹介できれぼと思います。




プロフィール

ジーク

Author:ジーク
そろそろ30歳が見えてきた

こちらでもカニムシヤザトウムシなどいろいろ書いています。→ホームページ

僕が関わった本が発売されました。素晴らしい内容だと思いますので是非。
超拡大で虫と植物と鉱物を撮る—超拡大撮影の魅力と深度合成のテクニック (自然写真の教科書1)

こちらにもたまに投稿しております→WEB自然図鑑
名前はここと変わらずジークでやっておりますので宜しくお願いします。

Copy right (C) 2009-2017 ジーク(Jiku). All rights reserved.

連絡先はこちら↓
Email adress:kuroishibaken22@gmail.com


妻のRoccoの細密画作品

細密画『ニホンマムシ』
細密画『日本のカエル4種』

【最近のお気に入りの生き物】

ケアシザトウムシ

キタカミメクラツチカニムシ

ツムガタアゴザトウムシ

サスマタアゴザトウムシ

ウエノコンボウマルトビムシ

※使用カメラ
2009年 Richo R-10
2010年2月~10月 お借りしていたOlympus E-500
2010年11月~妻のOlympus E-620を共同で。
2011年4月 先輩からE-510を格安で購入。
2013年5月 E-30。
2014年6月 Canon 70D



QRコード
QRコード
検索フォーム