2010.03.17     カテゴリ:  未分類 

   Phoroncidia sp. ?

P1010436.jpg


Phoroncidia sp.

2010/3/4 沖縄本島国頭郡 Olympus E-500

沖縄にはPhoroncidiaというとリュウキュウツクネグモP. ryukyuensis 一種が分布するのみで、他にはいないはずなんですがこの写真の個体はどっからどう見てもそれとは違うんですよ。腹部中央に大きな突起があり、その前方と後方に計二対の小さな突起があって、後方に一対の突起があるツクネグモと一致もしない。
たまに痩せすぎて形状が変わってしまっている個体もいますが、この個体はそれも無い。
pilularyukyuensisでは前者に突出した眼域があることや後者は腹部側面に白色の線が入ることなどで外見で見分けられるのですが、撮れた写真では眼域がよく見えない代わりに腹部には白色の線が見受けられます。しかし腹部の形状がかなり異なるのでなんとも...
持ち帰って同定してみようと試みるも風がかなり強い日で瓶に入れる時に落ちる位置がずれて飛んで行ってしまった。
うーん、気持ち悪い... 次見つけたら写真撮らずにすぐ標本にして持ち帰ろう。

ちなみに写真見て分かると思いますがめっちゃ小さいです。2mm弱くらいでしたんでマクロレンズの最短焦点距離で撮影後トリミングしました。
スポンサーサイト








トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




プロフィール

ジーク

Author:ジーク
そろそろ30歳が見えてきた

こちらでもカニムシヤザトウムシなどいろいろ書いています。→ホームページ

僕が関わった本が発売されました。素晴らしい内容だと思いますので是非。
超拡大で虫と植物と鉱物を撮る—超拡大撮影の魅力と深度合成のテクニック (自然写真の教科書1)

こちらにもたまに投稿しております→WEB自然図鑑
名前はここと変わらずジークでやっておりますので宜しくお願いします。

Copy right (C) 2009-2017 ジーク(Jiku). All rights reserved.

連絡先はこちら↓
Email adress:kuroishibaken22@gmail.com


妻のRoccoの細密画作品

細密画『ニホンマムシ』
細密画『日本のカエル4種』

【最近のお気に入りの生き物】

ケアシザトウムシ

キタカミメクラツチカニムシ

ツムガタアゴザトウムシ

サスマタアゴザトウムシ

ウエノコンボウマルトビムシ

※使用カメラ
2009年 Richo R-10
2010年2月~10月 お借りしていたOlympus E-500
2010年11月~妻のOlympus E-620を共同で。
2011年4月 先輩からE-510を格安で購入。
2013年5月 E-30。
2014年6月 Canon 70D



QRコード
QRコード
検索フォーム