2010.05.16     カテゴリ:  未分類 

   オオハシリグモ

P1010226logolo.jpg

キシダグモ科ハシリグモ属オオハシリグモ Dolomedes orion

2010/3/3 沖縄県伊平屋島 Olympus E-500

さて、オリオン様です。←ここで一回鼻血

体積でいえば日本最大で初めて見た時はあまりのでかさに鼻血が出るとこだった。
ヤンバルにはイシカワ、ナミエ、ホルスト、ハナサキとでかいカエルが軒並み揃ってますが、それでもこやつの成熟個体を捕食するのはなかなか難しいでしょう。

種小名のorionはそのありあまる体躯から、冬の夜空に煌々と輝くオリオン座のオリオンを採用したそうです。
かのギリシャ神話ではオリオンは海の神ポセイドンとミーノース王の娘エウリュアレーとの間にできた子であり、背が高く稀に見る美貌の持ち主。
またポセイドンから海を歩く力を与えられ海でも川でも陸と同じように歩けることができ、かなり有能な狩人でもありました。
その名にふさわしく、オリオン様は渓流の王者でありその威厳を放っています。

次会えるのは夏か...
スポンサーサイト








トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
昨日、我が家で撮影したカメムシの名前を調べるためにウロチョロしてたら
ココにたどり着きましたo(^∇^)o

私は蜘蛛が大好きで、
蜘蛛の顔撮影を趣味にしてますe-454
こんな楽しいブログがあったとは~(゜▽゜)
撮影の仕方もお上手で、ついついあちこち見てしまいました。
また覗きにきま~すe-343
pom☆spiderさん

訪問頂きありがとうございます。

カメムシでここに辿り着くとは…オオツノとかですかねぇ。

蜘蛛は僕は一昨年の夏くらいまではどちらかというと嫌いでした笑
その後いろいろあってはまってしまいいつの間にか…

蜘蛛の顔はそれぞれに特徴があっていいですよねぇ。個人的にはササグモの顔とか好きっす。

また遊びに来て下さいね~♪




プロフィール

ジーク

Author:ジーク
そろそろ30歳が見えてきた

こちらでもカニムシヤザトウムシなどいろいろ書いています。→ホームページ

僕が関わった本が発売されました。素晴らしい内容だと思いますので是非。
超拡大で虫と植物と鉱物を撮る—超拡大撮影の魅力と深度合成のテクニック (自然写真の教科書1)

こちらにもたまに投稿しております→WEB自然図鑑
名前はここと変わらずジークでやっておりますので宜しくお願いします。

Copy right (C) 2009-2016 ジーク(Jiku). All rights reserved.

連絡先はこちら↓
Email adress:kuroishibaken22@gmail.com


妻のRoccoの細密画作品

細密画『ニホンマムシ』
細密画『日本のカエル4種』

【最近のお気に入りの生き物】

ケアシザトウムシ

キタカミメクラツチカニムシ

ツムガタアゴザトウムシ

サスマタアゴザトウムシ

ウエノコンボウマルトビムシ

※使用カメラ
2009年 Richo R-10
2010年2月~10月 お借りしていたOlympus E-500
2010年11月~妻のOlympus E-620を共同で。
2011年4月 先輩からE-510を格安で購入。
2013年5月 E-30。
2014年6月 Canon 70D



QRコード
QRコード
検索フォーム