2010.07.05     カテゴリ:  昆虫綱 Insecta 

   ミツボシハマダラミバエ

P1011112lo.jpg



P1011077lo.jpg



P1011097lo.jpg



P1011108lo.jpg


ミツボシハマダラミバエ Proanoplomus japonicus

2010/7/2 群馬県 Olympus E-500

相方が格好いいハエがおる!と興奮して寄ってきたのでカマバエか?と思って見てみるとミツボシハマダラミバエではないですか。相変わらずの虫目に驚かせられながらさっそく撮影。
ハエトリグモに擬態していると聞いて見てみたいなぁと思っていたのでぐっとたいみんぐでした。

観察してみると確かにハエトリらしい動き。翅を常に左右に広げたまま葉上を歩いたり止まったり。更には隣の葉へ移る時の跳び方まで似てる。

ハエトリの捕食から逃れているのではないかとの説もあるようです。
確かにこんだけ翅を広げて(第一脚を振り上げているハエトリの様に)ハエトリらしい動きをしていればそこら辺のハエトリよりよっぽど大きく見えるからかなり効果はあるのかもしれない。

それにしてもこういうのに興味をもって接するとは恐るべし...
卒業する時にはどんなふうになっているのだろか。

P1011100lo.jpg


P1011070lo.jpg
スポンサーサイト








トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
いいなぁ~。楽しそうだな~wこちら仕事忙しくなった&天気に裏切られて全然撮影いけないよー。
自分がブログに載っているって変な感じですなw

大学卒業の頃にはジークさん並に変態になっているかもしれません(*´ω`*)
もももぐらさん

今まで一人のフィールドが一番だなーと思ってましたがなかなかいいものだなぁと^^
天気に関してはどうしようもないですねぇ苦笑
本州での雨は自分がフィールド行ってない時にはバンバン降ってほしいんですけどね-ω-;
Roccoさん

だよねぇ笑
自分も前そうだったw

あれ撮ってる時点で変態です笑
てか俺が変態だったら世の中の人みんな変態になっちゃうよ。大変だよ。
とりあえずカメラには無茶させないようにねーw
一人でじっくりもいいけど、相方と一緒ってのもまたいいもんよねぇ。視点ってやっぱ人それぞれ違うから普段気付いてないことに気付ける。…さて、今日は駅に行けるかなぁ。
もももぐらさん

ですねぇ。目も増えますし、いろいろと分かっているのでやりやすいですw

今度またあそこ行きますよ!ウンモン!うんもん!
なんだか最近ウンモンしか見てない…なんで他のいないんだろ(汗)
もももぐらさん

今日は偶然でしたなぁ笑
びっくりしましたw

家へ帰る途中家からすぐのとこにカブトムシが落ちてて癒されました^^




プロフィール

ジーク

Author:ジーク
そろそろ30歳が見えてきた

こちらでもカニムシヤザトウムシなどいろいろ書いています。→ホームページ

僕が関わった本が発売されました。素晴らしい内容だと思いますので是非。
超拡大で虫と植物と鉱物を撮る—超拡大撮影の魅力と深度合成のテクニック (自然写真の教科書1)

こちらにもたまに投稿しております→WEB自然図鑑
名前はここと変わらずジークでやっておりますので宜しくお願いします。

Copy right (C) 2009-2017 ジーク(Jiku). All rights reserved.

連絡先はこちら↓
Email adress:kuroishibaken22@gmail.com


妻のRoccoの細密画作品

細密画『ニホンマムシ』
細密画『日本のカエル4種』

【最近のお気に入りの生き物】

ケアシザトウムシ

キタカミメクラツチカニムシ

ツムガタアゴザトウムシ

サスマタアゴザトウムシ

ウエノコンボウマルトビムシ

※使用カメラ
2009年 Richo R-10
2010年2月~10月 お借りしていたOlympus E-500
2010年11月~妻のOlympus E-620を共同で。
2011年4月 先輩からE-510を格安で購入。
2013年5月 E-30。
2014年6月 Canon 70D



QRコード
QRコード
検索フォーム