2010.08.12     カテゴリ:  昆虫綱 Insecta 

   ノミバッタ

_1012160.jpg


_1012155.jpg 


ノミバッタ科ノミバッタ Xya japonica

2010/7 東京都青梅市 Olympus E-500

5~6mm程の小さなバッタですが、腿節から脛節に至るまでの構造がなんとなく機械的で格好良い。 若干下向きの形をしている頭部やその体色、眼などから僕は幼小の頃夢中になっていたブラックRXを彷彿とさせてくれるのも素敵です。

二枚目の右の方にちょろっと写ってますが、ドーム状の巣を作って何匹かの集団で生活しているようです。
また撮影しているといきなり視界から消えたりして厄介なんですが、二枚目の様に地面に潜るのも上手くなかなか撮りずらいです。


ちなみに昨日はちょうど此方にいらっしゃっていたリンク先のacraeoidesさんとお会いしました。(同じ大学のサークルの先輩なのですが、何気にお会いするのは初めてだったり。)
いろいろと積もる話はあったのですがどうにも緊張してしまう性格なのであまり思うようには喋れず...
が、やはり生き物の話になってくるとそこはacraeoidesさんの世界なのでいろんな話を聞かせてくれました。
またこれからについても某研究所の前で夜風に当たりながら話してくれたりして僕的に凄くためになりました。
もっと精進していきやす!
お付き合いいただきありがとうございました。

P.S acraeoidesさんにもっとおたくな感じなのかと...と言われてしまったのですが僕のブログを見に来て下さっている方は比較的そういう印象を抱いているのだろうか。実際はぱっと見チャラチャラしてる感じなのです笑
ちーちゃんが好きでもチャラチャラしているのです。ちーちゃんが好きでも...
スポンサーサイト








トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
このコメントは管理人のみ閲覧できます
ありがとうございました!
ご飯までご馳走して頂いて...
今度はじっくりと飲みながら話しましょう!
結構好きなんですよ。かっこいいですよねこいつw
もももぐらさん

コメント遅れました。すいませぬ...

僕あの時初めて見て一目惚れですw
この雰囲気はたまりませんなぁ。




プロフィール

ジーク

Author:ジーク
そろそろ30歳が見えてきた

こちらでもカニムシヤザトウムシなどいろいろ書いています。→ホームページ

僕が関わった本が発売されました。素晴らしい内容だと思いますので是非。
超拡大で虫と植物と鉱物を撮る—超拡大撮影の魅力と深度合成のテクニック (自然写真の教科書1)

こちらにもたまに投稿しております→WEB自然図鑑
名前はここと変わらずジークでやっておりますので宜しくお願いします。

Copy right (C) 2009-2016 ジーク(Jiku). All rights reserved.

連絡先はこちら↓
Email adress:kuroishibaken22@gmail.com


妻のRoccoの細密画作品

細密画『ニホンマムシ』
細密画『日本のカエル4種』

【最近のお気に入りの生き物】

ケアシザトウムシ

キタカミメクラツチカニムシ

ツムガタアゴザトウムシ

サスマタアゴザトウムシ

ウエノコンボウマルトビムシ

※使用カメラ
2009年 Richo R-10
2010年2月~10月 お借りしていたOlympus E-500
2010年11月~妻のOlympus E-620を共同で。
2011年4月 先輩からE-510を格安で購入。
2013年5月 E-30。
2014年6月 Canon 70D



QRコード
QRコード
検索フォーム