2010.09.17     カテゴリ:  爬虫綱 Reptilia 

   アマミタカチホ

_1015952.jpg


_1015973.jpg 


ナミヘビ科タカチホヘビ属アマミタカチホ Achalinus werneri

2010/9 鹿児島県奄美大島 Olympus E-500


可愛らしさに加えこの腹部。黄色みが強くてコントラストが美しい。

爬虫類にそこまで興味のない後輩の子たちも甚く気に入ったみたいでみんなしてしばらく眺めてました。
スポンサーサイト








トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
奄美大島、超うらやましいんですけど。。
それにしても毎回、素敵な写真ばかりですね。
レンズ1本勝負とは信じられません。
アマタカ羨ましいです!!
自分が見たのは2年前の本島だったのですが、その時は先輩が見つけてくれた奴を、眠いからいいですとクソなめた事を言い数秒見ただけでしたorz
871さん

学部生最後ですからね~。行ける時に行っておかないと。。

お褒め頂きありがとうござます!
レンズはしょうがないですね苦笑
相方と標準レンズとマクロの貸し借りでなんとかやってました。今んとこマクロのしか載せてませんが--;

あ!お誕生日おめでとうございます!!

かっけーさん

可愛かったですよー!
今年はなんかタカチホ運が良かったです。
>一昨年
それはもったいないですね苦笑
まあでも僕もしばしば睡眠欲には負けているので良く分かりますw
そういえば一年の時は林道流しはほとんど寝てたなぁ...

アマミタカチホ可愛かったねー(≧ω≦)

相変わらず写真上手くてうらやましい(´Д`)
フィールド一緒に行く度に内心いつも思ってます(笑)
ROCCOさん

ねー。

>写真
照れるやないかい´ω`
でもまだまだだなー。綺麗なだけじゃだめなんだ...




プロフィール

ジーク

Author:ジーク
そろそろ30歳が見えてきた

こちらでもカニムシヤザトウムシなどいろいろ書いています。→ホームページ

僕が関わった本が発売されました。素晴らしい内容だと思いますので是非。
超拡大で虫と植物と鉱物を撮る—超拡大撮影の魅力と深度合成のテクニック (自然写真の教科書1)

こちらにもたまに投稿しております→WEB自然図鑑
名前はここと変わらずジークでやっておりますので宜しくお願いします。

Copy right (C) 2009-2016 ジーク(Jiku). All rights reserved.

連絡先はこちら↓
Email adress:kuroishibaken22@gmail.com


妻のRoccoの細密画作品

細密画『ニホンマムシ』
細密画『日本のカエル4種』

【最近のお気に入りの生き物】

ケアシザトウムシ

キタカミメクラツチカニムシ

ツムガタアゴザトウムシ

サスマタアゴザトウムシ

ウエノコンボウマルトビムシ

※使用カメラ
2009年 Richo R-10
2010年2月~10月 お借りしていたOlympus E-500
2010年11月~妻のOlympus E-620を共同で。
2011年4月 先輩からE-510を格安で購入。
2013年5月 E-30。
2014年6月 Canon 70D



QRコード
QRコード
検索フォーム