2010.09.23     カテゴリ:  爬虫綱 Reptilia 

   アカマタ

_1016382.jpg 

ナミヘビ科マダラヘビ属アカマタ Dinodon semicarinatus

2010/9 鹿児島県奄美大島 Olympus E-500


先日リンク先の月光守宮さんが書かれていたが、南西諸島ではどうしても両爬に目がいってしまう。
あの密度の濃さと好きな種類が多すぎてそれにばかり意識がいってしまう笑
本州でもあんだけ出ればいいのに!

蜘蛛も素敵なの多いんですが9月って微妙なシーズンなんですよ。コガネグモ科もだいぶ終わりに近づくのが多いし今回は何故かオオジョロウがかなり少なかったし。

写真のアカマタはまだ右も左も分からない幼蛇。そんでも威嚇の姿勢だけはいっちょ前だ。
目がくりくりしてて可愛いなー。
スポンサーサイト








トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ボクの場合1年半ぶりってのもあって、とにかくどんな両爬でもきゃっきゃきゃっきゃして遊んでました。

このアカマタは眼クリクリだし、上唇板が下唇板にずいぶん覆いかぶさってるしで、猛烈に可愛いっすね。
月光守宮さん

>1年半
もはや拷問に近いですな...

この子は宿泊地近くにいたやつなんですが見てすぐ一目惚れしました笑
幼蛇の中でもアカマタとヤマカガシは群を抜いて可愛いと思います。




プロフィール

ジーク

Author:ジーク
そろそろ30歳が見えてきた

こちらでもカニムシヤザトウムシなどいろいろ書いています。→ホームページ

僕が関わった本が発売されました。素晴らしい内容だと思いますので是非。
超拡大で虫と植物と鉱物を撮る—超拡大撮影の魅力と深度合成のテクニック (自然写真の教科書1)

こちらにもたまに投稿しております→WEB自然図鑑
名前はここと変わらずジークでやっておりますので宜しくお願いします。

Copy right (C) 2009-2017 ジーク(Jiku). All rights reserved.

連絡先はこちら↓
Email adress:kuroishibaken22@gmail.com


妻のRoccoの細密画作品

細密画『ニホンマムシ』
細密画『日本のカエル4種』

【最近のお気に入りの生き物】

ケアシザトウムシ

キタカミメクラツチカニムシ

ツムガタアゴザトウムシ

サスマタアゴザトウムシ

ウエノコンボウマルトビムシ

※使用カメラ
2009年 Richo R-10
2010年2月~10月 お借りしていたOlympus E-500
2010年11月~妻のOlympus E-620を共同で。
2011年4月 先輩からE-510を格安で購入。
2013年5月 E-30。
2014年6月 Canon 70D



QRコード
QRコード
検索フォーム