2010.09.24     カテゴリ:  風景 landscape 

   風景なぞ

_1016231.jpg

_1016237.jpg

_1016265.jpg

_1016269.jpg

_1016526.jpg

_1016518.jpg

_9074299.jpg 

湯湾岳山頂付近で食った焼きそば(3袋98円!)は格別だった。


ところで今日はインセクトフェアに行っておりました。事前連絡などはしていなかったのですがなんだかんだいろんな方と遭遇しました笑
サークルのOBの方を初め、昆研にいった後輩のまっつん、里山関連やトウキョウサンショウウオ・シンポジウム等でお世話になっているKさん、リンク先の某大のサークルの方々やみのじさんご夫妻とそのご友人の方...
相方は緊張しまくっていましたがなんだか大学入った当時の人見知り激しかった頃を思い出しますw

で、購入したのは僕はオオシモフリスズメだけですが、相方はスカシジャノメ、ミイロタイマイ(アナスイチョウとも言うらすいwあんなのは普通種だなんて...)、ベニスズメ、キタスカシバ(なんかちゃっかり貰っていた笑)、カノコガの一種などなど。
奄美から帰ってきたばかりでちょっと今は手が出なかったのですが来年はイザベラミズアオを買います。
一目惚れですw 現地では保護されてるようなので飼育品ですがあれはやばいですな。なんか食草マツらしいし。
やばい。まじやばい。


あと衝動買いしそうになったのは真っ赤なコメツキ。全体的なそのフォルムと胸部がとんでもなく格好良かった。
スポンサーサイト








トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
湯湾岳の展望台なつかしいねー
そして山頂に着いたときの達成感のなさと言ったら・・・
もっさん

相変わらず壊れやしないか心配になるような物見やぐらでしたよ笑

山頂は確かに微妙ですねー。
物見やぐらでお腹いっぱいですなw
真っ赤で前胸がかっこ良いとなると、ヤジリコメツキの類ですかねぇ。アレは採ってみたいもんです。イザベラミズアオは僕も何時か買いますよ。
最近はスカシバが素晴らしいと改めて思う日々です(笑)
acraeoidesさん

ヤジリコメツキの仲間を見てみましたが確かにこんなだったような...
大きさもだいたい15㎜程だったので。
ほんとオレンジの混じりっ気があまり無い美しい赤で細身の格好いいコメツキでした。

イザベラは標本としても欲しいですし実際に現地で見てみたいものです。

>スカシバ
なんか相方が貰っていたキタスカシバですが、攻撃までしてくるとか。
完全に蜂に擬態しきっている辺り凄いですね。

おまけにスカシバってかなりでかいグループなんですねぇ。
人間でも見間違うのですからあの擬態力で相当捕食リスクは減っているのでしょうね。




プロフィール

ジーク

Author:ジーク
そろそろ30歳が見えてきた

こちらでもカニムシヤザトウムシなどいろいろ書いています。→ホームページ

僕が関わった本が発売されました。素晴らしい内容だと思いますので是非。
超拡大で虫と植物と鉱物を撮る—超拡大撮影の魅力と深度合成のテクニック (自然写真の教科書1)

こちらにもたまに投稿しております→WEB自然図鑑
名前はここと変わらずジークでやっておりますので宜しくお願いします。

Copy right (C) 2009-2016 ジーク(Jiku). All rights reserved.

連絡先はこちら↓
Email adress:kuroishibaken22@gmail.com


妻のRoccoの細密画作品

細密画『ニホンマムシ』
細密画『日本のカエル4種』

【最近のお気に入りの生き物】

ケアシザトウムシ

キタカミメクラツチカニムシ

ツムガタアゴザトウムシ

サスマタアゴザトウムシ

ウエノコンボウマルトビムシ

※使用カメラ
2009年 Richo R-10
2010年2月~10月 お借りしていたOlympus E-500
2010年11月~妻のOlympus E-620を共同で。
2011年4月 先輩からE-510を格安で購入。
2013年5月 E-30。
2014年6月 Canon 70D



QRコード
QRコード
検索フォーム