2010.09.24     カテゴリ:  昆虫綱 Insecta 

   アシマダラナガハナアブ

_1015759.jpg


_1015762.jpg 


ハラナガハナアブ属アシマダラナガハナアブ Xylota annulipes

2010/9 鹿児島県奄美大島 Olympus E-500


分布と形態、模様から恐らく本種で合っているとは思うのだが自信はない。
もし間違っていましたらご指摘願います。

さて、奄美で有名な山を登っていたら見かけた本種ですが、まず情報が無い笑
写真もほとんど無いし。唯一此方のサイト(農業環境技術研究所)にタイプ標本の写真があったので見てみるとそれっぽい。
文献もほとんどヒットしないし。う~ん。

現時点で言えることは美しく格好良いということだ!というかハナアブはみんな可愛い!うん!
スポンサーサイト








トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ハナアブは結構人気あるよね。
僕はアリスアブが好きです。
acraeoidesさん

ハナアブは主に一個上のK沢先輩と相方の影響を受けて好きになりました。
あまりにも可愛い可愛いと叫ぶもので...

>アリスアブ
あれは生態もさることながら成虫も良いですね。蛹ももちろんですが。
虫というのはやはり奥が深いですな...
アリスアブ(アリノスアブ)はケンランアリスアブに憧れますね。あれは是非お目に掛かりたい。

ところで、知ってるかもしれないけど、こんなHPを見つけましたよ。
http://www1.ala.org.au/gallery2/main.php
やはりオージーはコウモリガですな。美し過ぎる。
acraeoidesさん

実はこのハナアブ見つけた時にあれ?え?とそもそもいるわけがないのに一人混乱しながら騒いでいたのは内緒です笑 
ホストがトゲアリというのもまたいいですな。♀は♂とだいぶ色彩違うみたいですし遠征して見に行くのも良いなーと思っています。

>HP
あ、いや知らなかったです。
Aenetus mirabilisとか神々しいですねぇ...
Trictena argyrostichaなんかも好みっす。
これは良いサイトを教えて頂きました。こういうの見ると採集したくなってきますな...




プロフィール

ジーク

Author:ジーク
そろそろ30歳が見えてきた

こちらでもカニムシヤザトウムシなどいろいろ書いています。→ホームページ

僕が関わった本が発売されました。素晴らしい内容だと思いますので是非。
超拡大で虫と植物と鉱物を撮る—超拡大撮影の魅力と深度合成のテクニック (自然写真の教科書1)

こちらにもたまに投稿しております→WEB自然図鑑
名前はここと変わらずジークでやっておりますので宜しくお願いします。

Copy right (C) 2009-2016 ジーク(Jiku). All rights reserved.

連絡先はこちら↓
Email adress:kuroishibaken22@gmail.com


妻のRoccoの細密画作品

細密画『ニホンマムシ』
細密画『日本のカエル4種』

【最近のお気に入りの生き物】

ケアシザトウムシ

キタカミメクラツチカニムシ

ツムガタアゴザトウムシ

サスマタアゴザトウムシ

ウエノコンボウマルトビムシ

※使用カメラ
2009年 Richo R-10
2010年2月~10月 お借りしていたOlympus E-500
2010年11月~妻のOlympus E-620を共同で。
2011年4月 先輩からE-510を格安で購入。
2013年5月 E-30。
2014年6月 Canon 70D



QRコード
QRコード
検索フォーム