2010.10.07     カテゴリ:  昆虫綱 Insecta 

   トゲアリ

_1016789.jpg

アリ科ヤマアリ亜科トゲアリ属トゲアリ Polyrhachis lamellidens

2010/9 神奈川県横浜市 Olympus E-500

腹柄節の釣り針にさえできそうな一対の突起を初めて見たときはかなりビビりました。というかほんとにできそうだ笑
昨日この記事を書こうといろいろ調べていたら最初は生態を調べてたのにアントルームさんのところで日本と海外のトゲアリなんかを紹介していて釘づけになり、今度は海外のサイトを見たりで疲れて寝てしまいました。

さて、本種は一時的社会寄生を行うことでよく知られ、日本産アリ類画像データベース(という生きもの屋さんならだいたいが知っているであろうアリの凄まじいサイト)によるとクロオオアリやムネアカオオアリの巣にトゲアリの女王が単独で侵入し(越冬も単独らしい)、その侵入先のコロニーを乗っ取ってしまうという。
ここまでは知ってはいるのですがその現場をなかなか見れずフィーフィーしてたところ、ふしあな日記さんがその一連の写真を載せておられた。次こそは...


_1016790.jpg

トゲアリの動きというのはどこか浮遊感的何かがあり、波に揺られているようなというかなんというか...
変な動きをする。

_1016827.jpg

本種は根元が空洞になっている木(僕はいつもクヌギで見ています)を利用するようで、このコロニーが利用していた木もそれに漏れず根元は大きく開き、そのちょっと上のほうに下と繋がっていると思われる空洞があります。
これはその空洞に息を吹きかけた後の写真。夥しい数のワーカーが何事だと出てきます。


_1016845.jpg

もふもふした幼虫(オビガですかねぇ...?)を襲うトゲアリ。

P1013021.jpg

また以前真昼間に団子状になったトゲアリを見かけました。何か襲っているのかと思って息を吹きかけてみたら獲物らしき生きものは何もいませんでしたので別な意味があるのでしょう。おしくらまんじゅうとか。

あ、そうそう。ボーベリアについてですが、全然見当違いなことを言っておりまして、種によって色が変わるようです。なんと恥ずかしい。あー
スポンサーサイト








トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トゲアリ…なんかツボをついてきますね~。
インドネシアで背中に袋のついたアリを見たことがあるんですが、ネットでは見かけない。
ほんとあのとき採取しときゃよかったなぁ…と orz

そこは違法伐採地で、みなさん鉄砲や刃物をふつうに持ってて緊張感ありまくり(汗
何故か固まってることがありますよね。
昔山形で人の頭より大きなトゲアリ玉を見てビビった記憶があります。
に@広島さん

あれ、なんかオーストリアとかにそんなのいたような...
インドネシアですか。海外のアリに関してはさっぱりです苦笑
現物を見てみたいですねぇ。凄そうです。

ハブとかクマとかのような動物のがいるという緊張感はまだいいですが、それは恐ろしいですね...
spaticaさん

>人の頭より
!???
もし写真などありましたらいつでもいいのでブログにアップしてください笑

ほんとに何してるんですかねぇ...




プロフィール

ジーク

Author:ジーク
そろそろ30歳が見えてきた

こちらでもカニムシヤザトウムシなどいろいろ書いています。→ホームページ

僕が関わった本が発売されました。素晴らしい内容だと思いますので是非。
超拡大で虫と植物と鉱物を撮る—超拡大撮影の魅力と深度合成のテクニック (自然写真の教科書1)

こちらにもたまに投稿しております→WEB自然図鑑
名前はここと変わらずジークでやっておりますので宜しくお願いします。

Copy right (C) 2009-2016 ジーク(Jiku). All rights reserved.

連絡先はこちら↓
Email adress:kuroishibaken22@gmail.com


妻のRoccoの細密画作品

細密画『ニホンマムシ』
細密画『日本のカエル4種』

【最近のお気に入りの生き物】

ケアシザトウムシ

キタカミメクラツチカニムシ

ツムガタアゴザトウムシ

サスマタアゴザトウムシ

ウエノコンボウマルトビムシ

※使用カメラ
2009年 Richo R-10
2010年2月~10月 お借りしていたOlympus E-500
2010年11月~妻のOlympus E-620を共同で。
2011年4月 先輩からE-510を格安で購入。
2013年5月 E-30。
2014年6月 Canon 70D



QRコード
QRコード
検索フォーム