2010.10.17     カテゴリ:  昆虫綱 Insecta 

   スカシエダシャク

_1015203.jpg


_1015212.jpg


スカシエダシャク Krananda semihyalina

2010/9 鹿児島県奄美大島 Olympus E-500


枯葉に擬態していると思われるスカシエダシャク、鱗紛はどうやって落としてんだろ。オオスカシバなんかはググれば動画で出てくるから分かるけど、羽化直後に翅を小刻みに振動させて落としている。
本種は部分的なものだし、狙ってその部分だけ落とすとかできない。あーでも、透明部だけ鱗紛の付き方が甘いとかであればできるのか。
あとは始めからついていないとか...

ヤママユの仲間なんかは個体をよく見ていると、羽化後飛んでいるうちに鱗紛が落ちていって透明部が出てくるようだけど、本種の場合そういった個体は見たこともネットで見る画像でもその透明度に差はない。

う~む...飼育して確かめるしかないかなぁ。。
スポンサーサイト








トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




プロフィール

ジーク

Author:ジーク
そろそろ30歳が見えてきた

こちらでもカニムシヤザトウムシなどいろいろ書いています。→ホームページ

僕が関わった本が発売されました。素晴らしい内容だと思いますので是非。
超拡大で虫と植物と鉱物を撮る—超拡大撮影の魅力と深度合成のテクニック (自然写真の教科書1)

こちらにもたまに投稿しております→WEB自然図鑑
名前はここと変わらずジークでやっておりますので宜しくお願いします。

Copy right (C) 2009-2017 ジーク(Jiku). All rights reserved.

連絡先はこちら↓
Email adress:kuroishibaken22@gmail.com


妻のRoccoの細密画作品

細密画『ニホンマムシ』
細密画『日本のカエル4種』

【最近のお気に入りの生き物】

ケアシザトウムシ

キタカミメクラツチカニムシ

ツムガタアゴザトウムシ

サスマタアゴザトウムシ

ウエノコンボウマルトビムシ

※使用カメラ
2009年 Richo R-10
2010年2月~10月 お借りしていたOlympus E-500
2010年11月~妻のOlympus E-620を共同で。
2011年4月 先輩からE-510を格安で購入。
2013年5月 E-30。
2014年6月 Canon 70D



QRコード
QRコード
検索フォーム