2010.11.11     カテゴリ:  両生綱 Amphibia 

   赤腹井守

_A177390.jpg

Cynops pyrrhogaster〉 東京都あきる野市10月16日


 この日はジークをほっぽり出してサークルのメンバーとフィールドに行った時のことです。
この個体はみんなで血眼になって蛇を探していた時に偶然見つけたもので、湿った倒木の下に居ました。幼体で全長はまだ4~5cmくらいしかなく、見つけた瞬間、みんなで「可愛い~~~~(≧▽≦)」とキャーキャーしておりました。
 そして早速撮影。とにかく動き回るのですごい撮りづらかったです。何十枚か撮ってやっと何枚かピントが合った写真が撮れたという感じでした。アカハラの幼体難しい・・・。
 アカハライモリのお腹が赤いのは相手に自分が毒があるのを知らせる警戒色であるからということらしく、実際にお腹を見た時はその鮮やかさに感動しました。また、クリクリとした目がとても可愛く撮影中は終始ニヤニヤしっぱなしで、その時の自分は気持ち悪かったと思います^^;
 アカハライモリの後は、みんなでカエルがよく見れるポイントに行きシュレーゲルやニホンアカと戯れたり、大量にいたホウジャクを見て興奮したりしてました。
 この日は結局ヘビは見れなかったのですが、カエルやイモリ、ホウジャクなどの昆虫を見ることができ、そして、みんなでワイワイしながら生き物をさがしていたことが楽しくて充実したフィールドでした!
スポンサーサイト








トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




プロフィール

ジーク

Author:ジーク
そろそろ30歳が見えてきた

こちらでもカニムシヤザトウムシなどいろいろ書いています。→ホームページ

僕が関わった本が発売されました。素晴らしい内容だと思いますので是非。
超拡大で虫と植物と鉱物を撮る—超拡大撮影の魅力と深度合成のテクニック (自然写真の教科書1)

こちらにもたまに投稿しております→WEB自然図鑑
名前はここと変わらずジークでやっておりますので宜しくお願いします。

Copy right (C) 2009-2016 ジーク(Jiku). All rights reserved.

連絡先はこちら↓
Email adress:kuroishibaken22@gmail.com


妻のRoccoの細密画作品

細密画『ニホンマムシ』
細密画『日本のカエル4種』

【最近のお気に入りの生き物】

ケアシザトウムシ

キタカミメクラツチカニムシ

ツムガタアゴザトウムシ

サスマタアゴザトウムシ

ウエノコンボウマルトビムシ

※使用カメラ
2009年 Richo R-10
2010年2月~10月 お借りしていたOlympus E-500
2010年11月~妻のOlympus E-620を共同で。
2011年4月 先輩からE-510を格安で購入。
2013年5月 E-30。
2014年6月 Canon 70D



QRコード
QRコード
検索フォーム