2010.12.06     カテゴリ:  昆虫綱 Insecta 

   カメノコテントウ

_C048705.jpg


_C048706.jpg


Aiolocaria hexaspilota

2010/12 近所の公園 Olympus E-620

前の記事のフユシャク探しの後、どうしても諦めがつかず夜また探しに近所の公園へ。
ポイントになりそうな箇所をひたすら探すもシロオビフユシャクの♂が二匹見つかるだけで♀が出ない。
♂が見つかって嬉しいことは嬉しいのだがここはやはり♀が見たいところ。
しょぼしょぼとしているとシロオビフユシャクのオスの触角がえらく可愛いことに気付き二人してワーワー言いながら撮影していた。そうこうするうちにあーカメノコ!と叫ぶ声が聞こえたので行ってみると洞の隙間に挟まっていた。幸い下が空いていたので上からピンセットで押して下にぽろっと落とすことが出来た。
久しぶりに見た本種は1cm以上もあるせいか
やはりかなり大きく感じた。

鞘翅目、特にクルミハムシが好きらしくオニグルミ等で見つかることが多いとされるが近所の公園にはないので、ヤナギルリハムシやなんかを食べているのだろう。
スポンサーサイト








トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
まだ見たことないんですよコイツ…。可愛いのになぁ。
越冬中は案外探しやすいかもですね。隙間見たりですとか。
僕自身冬しか見たことないですし苦笑




プロフィール

ジーク

Author:ジーク
そろそろ30歳が見えてきた

こちらでもカニムシヤザトウムシなどいろいろ書いています。→ホームページ

僕が関わった本が発売されました。素晴らしい内容だと思いますので是非。
超拡大で虫と植物と鉱物を撮る—超拡大撮影の魅力と深度合成のテクニック (自然写真の教科書1)

こちらにもたまに投稿しております→WEB自然図鑑
名前はここと変わらずジークでやっておりますので宜しくお願いします。

Copy right (C) 2009-2016 ジーク(Jiku). All rights reserved.

連絡先はこちら↓
Email adress:kuroishibaken22@gmail.com


妻のRoccoの細密画作品

細密画『ニホンマムシ』
細密画『日本のカエル4種』

【最近のお気に入りの生き物】

ケアシザトウムシ

キタカミメクラツチカニムシ

ツムガタアゴザトウムシ

サスマタアゴザトウムシ

ウエノコンボウマルトビムシ

※使用カメラ
2009年 Richo R-10
2010年2月~10月 お借りしていたOlympus E-500
2010年11月~妻のOlympus E-620を共同で。
2011年4月 先輩からE-510を格安で購入。
2013年5月 E-30。
2014年6月 Canon 70D



QRコード
QRコード
検索フォーム