2010.12.31     カテゴリ:  まとめ collate data  

   反省

PC310248.jpg

今年は蛾にはまったり、昆虫も見始めたり(あとちょっと植物)とちょこちょこ違う分野も見始めたことでよりフィールドが楽しく行え、そうすることで関係ないようで関係あるような、そんなもやもやした、でもしっかりとした繋がりを実感しました。
もっと多角的に広い視野でこれからも自然を見つめていきたいです。
フィールドでも、かすかな気配だったり、匂いだったり、視線だったりを感じながら生き物を愛でたいなぁ。

収穫祭では廊下に四切サイズで普段世間的に嫌われている生き物の写真及び紹介文を出してみましたが、案外好評だったのでやはりそのものを知ることが出来ればあまり恐怖感や不快感は出ないのかなぁと思いました。
これからも、趣味的なものであっても綺麗な写真で、有意義な内容の記事を書いていければと精進致します。

またネットやフィールド、シンポジウムや学会、様々な場所でいろんな方とお会いすることもできた充実した年でもありました。 相方とも巡り会えました
反面、クモの学術的な記事や写真がちょっと減ってしまい本来始めた時の目的意識が薄れてしまったこともありました。そこは反省点として来年に生かしていこうと思いまする。

来年は初春に台湾旅行を計画しています。アダシノさんに教えてもらったPoltys ideaeが衝撃的すぎて忘れられずほぼそれ目当てと言っても過言ではありません。
それ以外にも台湾は全般的にうらやまけしからんいきものがいっぱいいるようなので今から楽しみです。
毒蛇も撮りたいです。百歩蛇とか。本格的にプロテクター作らにゃぁ。あ、ていうかパスポートも作んなきゃ...



_C310261_filtered.jpg

では来年もよろしくおねがいします(`・ω・´)ゞ


新年は写真でも羅列しようかしら。
スポンサーサイト








トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




プロフィール

ジーク

Author:ジーク
そろそろ30歳が見えてきた

こちらでもカニムシヤザトウムシなどいろいろ書いています。→ホームページ

僕が関わった本が発売されました。素晴らしい内容だと思いますので是非。
超拡大で虫と植物と鉱物を撮る—超拡大撮影の魅力と深度合成のテクニック (自然写真の教科書1)

こちらにもたまに投稿しております→WEB自然図鑑
名前はここと変わらずジークでやっておりますので宜しくお願いします。

Copy right (C) 2009-2017 ジーク(Jiku). All rights reserved.

連絡先はこちら↓
Email adress:kuroishibaken22@gmail.com


妻のRoccoの細密画作品

細密画『ニホンマムシ』
細密画『日本のカエル4種』

【最近のお気に入りの生き物】

ケアシザトウムシ

キタカミメクラツチカニムシ

ツムガタアゴザトウムシ

サスマタアゴザトウムシ

ウエノコンボウマルトビムシ

※使用カメラ
2009年 Richo R-10
2010年2月~10月 お借りしていたOlympus E-500
2010年11月~妻のOlympus E-620を共同で。
2011年4月 先輩からE-510を格安で購入。
2013年5月 E-30。
2014年6月 Canon 70D



QRコード
QRコード
検索フォーム