2011.03.15     カテゴリ:  昆虫綱 Insecta 

   クサカゲロウの一種

dgfhjhfg_filtered.jpg


jgfj_filtered.jpg

Chrysopa sp.

2010/12 東京都 Olympus E-620

ヒダサンショウウオを観察、撮影した後の帰り道。
杉の落葉にテープみたいなものが見えたのでひっくり返すとクサカゲロウ。
こやつは越冬するのかーと感心して帰って調べてみれば、ヤマトクサカゲロウなんかは越冬型なるものもあり、体色が変わるのだとか。
よくこんな華奢な体でと感嘆するばかり。

と書いてるところでまた大きめの地震。
富士宮に実家がある先輩にすぐメールを入れると電話がきて特に被害は無かったとのこと。。

自分自身、2003年に岩手で三陸南地震を経験して今回の地震ときているので、幸いどちらも被害はなかったものの大きな地震にはかなり恐怖感を抱いている。
しかも今回の地震がきてからアパートがめっちゃミシミシいうようになったし。。
次のアパートちょっと古いし。。

まあそうは言っても時間は関係なく進むからやるべきことをやっていかんと駄目ですな。



そういえばカゲロウ、何故か中学の頃通っていた個人塾の教室内(とは言っても9畳ほどだけど)にやたらといっぱいいて、よく降ってきたなぁ。だから手で追い払ったりするのだけど、先生が「誰に手振ってんねん。
はよ問題解かんと鼻くそ投げるぞよっちん」なんて言われたな。
いつの間にか鼻毛が解答用紙に置かれていたこともあった笑
宿題を忘れてこようものなら後ろに女の子がいても(ちなみに同じクラスだった)半けつにさせられたりとか。
そんな先生だったけど中学二年時の偏差値が30を切っていたのに受験時には70近くまでいったから自分でもびっくりした。今ではあれだけど。うん。先生ごめんなさい。。

って、至極どうでもいいことでした笑
スポンサーサイト








トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




プロフィール

ジーク

Author:ジーク
そろそろ30歳が見えてきた

こちらでもカニムシヤザトウムシなどいろいろ書いています。→ホームページ

僕が関わった本が発売されました。素晴らしい内容だと思いますので是非。
超拡大で虫と植物と鉱物を撮る—超拡大撮影の魅力と深度合成のテクニック (自然写真の教科書1)

こちらにもたまに投稿しております→WEB自然図鑑
名前はここと変わらずジークでやっておりますので宜しくお願いします。

Copy right (C) 2009-2016 ジーク(Jiku). All rights reserved.

連絡先はこちら↓
Email adress:kuroishibaken22@gmail.com


妻のRoccoの細密画作品

細密画『ニホンマムシ』
細密画『日本のカエル4種』

【最近のお気に入りの生き物】

ケアシザトウムシ

キタカミメクラツチカニムシ

ツムガタアゴザトウムシ

サスマタアゴザトウムシ

ウエノコンボウマルトビムシ

※使用カメラ
2009年 Richo R-10
2010年2月~10月 お借りしていたOlympus E-500
2010年11月~妻のOlympus E-620を共同で。
2011年4月 先輩からE-510を格安で購入。
2013年5月 E-30。
2014年6月 Canon 70D



QRコード
QRコード
検索フォーム