2011.04.09     カテゴリ:  植物 Plantae 

   ヒナスミレ

04070744_filtered.jpg


04070740_filtered.jpg


04070737_filtered.jpg


04070734_filtered.jpg


04070730_filtered.jpg


Viola tokubuchiana var.takedana

2011/4 東京都 Olympus E-510


山道脇にぽつりぽつりと咲いていたヒナスミレ。淡いピンクがうまく出ないのが悔しい。
それにしても好きな植物が尽くミーハーだ笑

そういえばこの林道ではカラカラグモの♂成体っぽいのを採集したのですが目視じゃ確認できないほど小さいんでそろそろ研究所に伺いに行こう。成熟するにはちょっと時期が早いんでいまいち確証が持てないのです。
カラカラグモ特有の傘状円網を張っていたわけでもなく、一本の糸が木の根と草の間に張られていてその中ほどにいただけだったので、張る途中だったのかも。
でも腹部背面を見るとほぼカラカラで良さそう。
スポンサーサイト








トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
菫キタコレww
くんくん嗅いでみました?
ベトナムってなんか面白い奴いる?
これから3ヶ月ハイランド地方ですw
最初こそ花はちょっとついでに...程度だったんですが、不思議とだんだん好きになっていまして笑

>匂い
特徴的な匂いがあるのですか?それは知らなかったです。。
今度嗅いでみますね。

>ベトナム
個人的には何か特別な生態のクモで見たい種というのは思いつかない、というか分からないのですがあそこら辺はまだまだ未記載種も多いですからそういう意味でも楽しいかと思いますw
あとはアリ擬態の種はかなり多いと思うので要チェックです。
アリ自体種が多いのでいくつかの科に跨って高クオリティな擬態が見られるかと。
もちろんそれ以外でも面白いのは多いと思うのですが、、
そういえば先日リンク先の方がツケオグモという糞に擬態しているカニグモの仲間でかなり凄いのを撮影されていたのであれは気になります。→http://spatica.blog60.fc2.com/blog-entry-627.html
ありがとう。
クオリティの高いアリ擬態っていうのを見てみたい。気をつけてみます。
ツケオグモすごいなぁ...
菫は匂いがするやつとしないのがいます。けして強力な香りではないです。
に@ハノイさん

こちらはリンクはしてない方のサイトですが、トゲアリ擬態の種のようです。http://ze-ph.sakura.ne.jp/zeph-blog/index.php?e=752
こちらはクロヤマアリとかそんな感じの擬態なんですが...http://khaoyaim.exblog.jp/11337192/#11337192_1
第一脚の脛節あたりに毛が密集して生えていて頭部を再現しているようで、脚の先はそんまま触角のようにしています。腹部もすごく似ています。リンク先のLepido and Scalesさんに教えて頂いたんですが、当時の衝撃は半端じゃなかったです。こちらはたぶんネコグモ科かと。




プロフィール

ジーク

Author:ジーク
そろそろ30歳が見えてきた

こちらでもカニムシヤザトウムシなどいろいろ書いています。→ホームページ

僕が関わった本が発売されました。素晴らしい内容だと思いますので是非。
超拡大で虫と植物と鉱物を撮る—超拡大撮影の魅力と深度合成のテクニック (自然写真の教科書1)

こちらにもたまに投稿しております→WEB自然図鑑
名前はここと変わらずジークでやっておりますので宜しくお願いします。

Copy right (C) 2009-2017 ジーク(Jiku). All rights reserved.

連絡先はこちら↓
Email adress:kuroishibaken22@gmail.com


妻のRoccoの細密画作品

細密画『ニホンマムシ』
細密画『日本のカエル4種』

【最近のお気に入りの生き物】

ケアシザトウムシ

キタカミメクラツチカニムシ

ツムガタアゴザトウムシ

サスマタアゴザトウムシ

ウエノコンボウマルトビムシ

※使用カメラ
2009年 Richo R-10
2010年2月~10月 お借りしていたOlympus E-500
2010年11月~妻のOlympus E-620を共同で。
2011年4月 先輩からE-510を格安で購入。
2013年5月 E-30。
2014年6月 Canon 70D



QRコード
QRコード
検索フォーム