2011.04.26     カテゴリ:  未分類 

   ガザミグモ

04241604 - コピー

カニグモ科ガザミグモ属ガザミグモ Pistius undulatus

2011/4 東京都 Olympus E-510

山に行ったらまた花粉症なったーと思ってまいってたんですが、体の節々が痛いことと鼻水がデロデロなことと体のだるさが一気に来たのでどうやら風邪のようです。
以前よりはるかに野菜をちゃんと食べるようにはなったのですけどね。
ケチャップご飯とか卵かけご飯もどきとか懐かしい。煮干しご飯はなかなか健康的だったと思う。問題は煮干しが美味しすぎてすぐ無くなってしまう事だった。

ガザミグモ、実は見たのは2回目という縁の無さ。格好良くて好きなんですが。亜成体雌でした。
なんだかワタリカニグモという種もあるのですがかなり似ている種のようで今までガザミグモとして記録された種もありそうですね。まだ外雌器の記載図を見ていないので分かりませんが、雄成体のパルプはガザミグモとはかなり異なるそうなので(某掲示板より。。)図書館で確認しておこう。今のところガザミグモはほぼ全国で記録がありますが、ワタリはSpider Map 2008では愛知、兵庫、熊本のみの分布となっているので、他にもいるでしょう。特に何か環境に縛られていることもなさそうですし。

いやーしかし格好良い。体サイズに対して前脚がかなり長いですし、腹部の形もいいですね。
だけどカニグモ科は眼の配列が個人的に残念。上から見ると。
正面顔は良いのになー。
スポンサーサイト








トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




プロフィール

ジーク

Author:ジーク
そろそろ30歳が見えてきた

こちらでもカニムシヤザトウムシなどいろいろ書いています。→ホームページ

僕が関わった本が発売されました。素晴らしい内容だと思いますので是非。
超拡大で虫と植物と鉱物を撮る—超拡大撮影の魅力と深度合成のテクニック (自然写真の教科書1)

こちらにもたまに投稿しております→WEB自然図鑑
名前はここと変わらずジークでやっておりますので宜しくお願いします。

Copy right (C) 2009-2017 ジーク(Jiku). All rights reserved.

連絡先はこちら↓
Email adress:kuroishibaken22@gmail.com


妻のRoccoの細密画作品

細密画『ニホンマムシ』
細密画『日本のカエル4種』

【最近のお気に入りの生き物】

ケアシザトウムシ

キタカミメクラツチカニムシ

ツムガタアゴザトウムシ

サスマタアゴザトウムシ

ウエノコンボウマルトビムシ

※使用カメラ
2009年 Richo R-10
2010年2月~10月 お借りしていたOlympus E-500
2010年11月~妻のOlympus E-620を共同で。
2011年4月 先輩からE-510を格安で購入。
2013年5月 E-30。
2014年6月 Canon 70D



QRコード
QRコード
検索フォーム