2011.05.23     カテゴリ:  それ以外の生き物 etc... 

   紺碧の誘惑

_5214648.jpg


カツオノエボシ Physalia physalis

2011/5 神奈川県 Olympus E-510


この日はかなり風が強く、結構漂着物があったのでビーチコーミングでもしてみるかーと思い立って浜辺を歩いていました。
おっきなナマコやらスイカの皮やらを弄り回したり、時たま近くまで下りてくる鳶を撮ってみたりして遊んでいました。
次の対象物を探して歩いているとピアーーー・・・という音が聞こえたのでなんだろうと見てみると何やら綺麗なゴム風船のようなものを踏んだようでした。

綺麗だなーと思って棒で突っついたりしていたのですが、どうせなら海水で砂とか落として綺麗にしてから撮ってみようと思い、おもむろに持ち上げた時でした。

ちょっとチクッとして痛いなぁなんて思ってると次第に指先が赤くなり、何かが刺さったようでした。
とりあえず指を海水で洗い、様子を見ていると段々痛みが増してきました。
これはまさかやばい生き物なのかと恥ずかしながらtwitterで意見を聞いてみるとカツオノエボシでは、との返答が。
調べてみるとまさしくそれで、どうやら持ち上げた時に刺胞が刺さってしまったようです。
一通り撮影が終わってから携帯でググってみると結構毒性が強いとか。。

コンビニに入って対症療法として抗ヒスタミン剤を買おうとするもなかったので諦めて帰ってから病院に行くことに。幸い刺されたのが一か所しかなく、この時点で痛みや腫れが無くなっていたので、大丈夫だろうと考えていたら後から症状がまた出ることもあるとか。



無知と言うのは恐ろしいことですねぇ汗


_5214656.jpg


今度は触らずに撮影しよう。
スポンサーサイト








トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
これわからないよねぇ。子どもの頃これがたくさん打ち上げられててわからないままたくさん踏みつぶしたよ。
今思うと危険なことしたわ。
もぐらさん

カツオノエボシ、これだけ有名で名前も毒あるのも知っていたのにこの有様です(-ω-;
知ると言うのはいろんな面で大切ですね~。
 こ、これはカツオノエボシだわ・・・・昔、ミズクラゲでも結構酷い目にあったから、これは相当きついんだろうな。
 お大事に。

ダフト養蜂家さん(Koshyさんでしょうか?笑)

結構周りの方の体験談を聞くとそれなりに危ないことが分かってきて今更冷や汗です(-ω-;
結局一か所だけ刺さっただけだったので、特にその後何もなかったので病院は行きませんでした苦笑




プロフィール

ジーク

Author:ジーク
そろそろ30歳が見えてきた

こちらでもカニムシヤザトウムシなどいろいろ書いています。→ホームページ

僕が関わった本が発売されました。素晴らしい内容だと思いますので是非。
超拡大で虫と植物と鉱物を撮る—超拡大撮影の魅力と深度合成のテクニック (自然写真の教科書1)

こちらにもたまに投稿しております→WEB自然図鑑
名前はここと変わらずジークでやっておりますので宜しくお願いします。

Copy right (C) 2009-2016 ジーク(Jiku). All rights reserved.

連絡先はこちら↓
Email adress:kuroishibaken22@gmail.com


妻のRoccoの細密画作品

細密画『ニホンマムシ』
細密画『日本のカエル4種』

【最近のお気に入りの生き物】

ケアシザトウムシ

キタカミメクラツチカニムシ

ツムガタアゴザトウムシ

サスマタアゴザトウムシ

ウエノコンボウマルトビムシ

※使用カメラ
2009年 Richo R-10
2010年2月~10月 お借りしていたOlympus E-500
2010年11月~妻のOlympus E-620を共同で。
2011年4月 先輩からE-510を格安で購入。
2013年5月 E-30。
2014年6月 Canon 70D



QRコード
QRコード
検索フォーム