2011.06.11     カテゴリ:  爬虫綱 Reptilia 

   ニホンマムシ

06105122.jpg


06105178.jpg


Gloydius blomhoffii

2011/6 東京都 Olympus E-510


昼間、風通しの良い木陰の道をてくてく歩いていると土の一部が動いているのに気付いた。
目線を落としてその先を辿って行くと白いラインがくっきりと見えた。
全体をよく見るとどうやらマムシのようだった。

とりあえず逃げ込みそうだったので尻尾をもって出してみたら60cm強となかなか良いサイズの雄で、アタックもバシバシかましてきた。普段の動作は至極遅い代わりに瞬間的な動作はかなり早いのでちょっとひやひやもんだったけど、ファインダー越しに撮影しているとその横顔にうっとりしてしまい、いつの間にかマムシとの距離が3~4cmとかに・・・



スポンサーサイト








トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
アオダイショウの瞳孔に慣れてる、マムシの瞳ってこんなにも違うことに驚きました。横顔もすごく近くで見るとまるでセイブシシバナヘビのよう。写真がみれてありがたいですが、毒にはお気をつけください(>_<)
いたちさん

凄く意思の強い印象なんか確かに似てますね!
まあだからと言ってアオダイショウに意思が無いような顔なんて言ってるわけではないですが。。苦笑

毒、気を付けます。。
マムシの写真を撮ろうと、去年から探していますが
なかなか見つかりません。
出会うポイントってなんですかね?やっぱり山道で偶然ですか?
kozow27さん

はじめまして。
マムシは日中は基本的に木陰や板などの下、暗い林内などにいるので目には付きにくいかもしれませんねぇ。
逆に言ってしまえば日中はそういった場所を探せばいいのです。

餌資源が豊富で隠れたり休める場所があったり等々の場所に目星をつけておいて、夜探しに行くとみつかるかもしれませんね。

僕の場合は昼間に板の下で見つけたり、夜に山の中で這っているのを見つけたり、今回みたく昼間に木陰を這っているのを見かけたり、、ですね。後は夜に山に面してる田んぼの周りの道を散策してみたりとか。。

なるほど。
親切にどーも^^
カッコいい!! 先日カエルを主とした観察会の時、ヘビやカエルにめっちゃ強い人ににきてもらいましたが、なんとお土産にマムシをペットボトルに入れて持ってきてくれました。観察会に出かける前も、後も子どもも大人も怖がるどころかペットボトル持ってまじまじと見ていました。
横にされたり、縦にされたり振り回されたりでマムシは大変だったと思います。が、もうしばらくして背骨が見えるくらいになったら焼酎漬けにされる運命なのだそうです。
熊野古道を歩くといくつかの区間でよくマムシに出会います。きれいな赤いマムシにも2回ほど出合いました。
飛鳥では春になるとぐにゃぐにゃになつて暖まってるのにもよく出会いました。でも、ペットボトル炒りはともかく生身のマムシくんの写真は撮れません。ジークさんすごいです
熊野みゆきさん

訪問頂きありがとうございます。
マムシは普段そんなに間近で見ないですものね。
写真で見るのと生で見るのとではだいぶ違いますし、、

熊野古道はいずれ訪れてみたい場所です。
生き物見るとかだけではなく純粋に歩いてみたいですねぇ。
春のその光景は見てみたいですが^^

>写真
咬んでこれる体勢で無ければ100%とは言いませんがほとんど咬んでこないのである程度近づいてしまいます。。
逆に他の毒蛇と遭遇した場合なんかはどう動くか分からないので近寄って撮影なぞしませんが。。

これからもなるべく油断せずに臨んでいきたいです。




プロフィール

ジーク

Author:ジーク
そろそろ30歳が見えてきた

こちらでもカニムシヤザトウムシなどいろいろ書いています。→ホームページ

僕が関わった本が発売されました。素晴らしい内容だと思いますので是非。
超拡大で虫と植物と鉱物を撮る—超拡大撮影の魅力と深度合成のテクニック (自然写真の教科書1)

こちらにもたまに投稿しております→WEB自然図鑑
名前はここと変わらずジークでやっておりますので宜しくお願いします。

Copy right (C) 2009-2017 ジーク(Jiku). All rights reserved.

連絡先はこちら↓
Email adress:kuroishibaken22@gmail.com


妻のRoccoの細密画作品

細密画『ニホンマムシ』
細密画『日本のカエル4種』

【最近のお気に入りの生き物】

ケアシザトウムシ

キタカミメクラツチカニムシ

ツムガタアゴザトウムシ

サスマタアゴザトウムシ

ウエノコンボウマルトビムシ

※使用カメラ
2009年 Richo R-10
2010年2月~10月 お借りしていたOlympus E-500
2010年11月~妻のOlympus E-620を共同で。
2011年4月 先輩からE-510を格安で購入。
2013年5月 E-30。
2014年6月 Canon 70D



QRコード
QRコード
検索フォーム