2011.08.04     カテゴリ:  昆虫綱 Insecta 

   キカマキリモドキ

08017674_filtered.jpg


08017682.jpg


08017686_filtered.jpg

Eumantispa harmandi

2011/8 東京都 Olympus E-510


粘菌やら冬虫夏草やら今が見ごろのクモやらを探しにお気に入りのフィールドへ。

最後の湿地へ差し掛かる手前のちょっと開けた道でRoccoがしゃがんで黙っていた。
こういう時は大抵何か見つけたけど同定に自信が無いか嬉しくて声が出せないか。

この時は後者でした。

ずっと見たい見たいと言っていたカマキリモドキを自分で見つけられて終始笑顔だった笑

普段はすぐ飛んでいくイメージなのですがこの時は撮影にしばし付き合ってくれました。


カマキリモドキはアミメカゲロウ目に属している蜂擬態の虫で、クサカゲロウやツノトンボ、ヘビトンボなどと近い仲間。
よくよく見れば顔や体型などよく似ているのが分かるかと思います。

以前タイに産する10種前後のカマキリモドキをアクアホリックさんが紹介・販売されていて、モデル種が多様であれば擬態する方も多様になるようでかなり驚きました。アリ擬態もその典型例ですが、大きさの観点で見るとちょっと不思議です。アリ擬態の虫は結構大きさも近いですよね。。単に無知なだけなのかもしれませんが・・

スポンサーサイト








トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




プロフィール

ジーク

Author:ジーク
そろそろ30歳が見えてきた

こちらでもカニムシヤザトウムシなどいろいろ書いています。→ホームページ

僕が関わった本が発売されました。素晴らしい内容だと思いますので是非。
超拡大で虫と植物と鉱物を撮る—超拡大撮影の魅力と深度合成のテクニック (自然写真の教科書1)

こちらにもたまに投稿しております→WEB自然図鑑
名前はここと変わらずジークでやっておりますので宜しくお願いします。

Copy right (C) 2009-2017 ジーク(Jiku). All rights reserved.

連絡先はこちら↓
Email adress:kuroishibaken22@gmail.com


妻のRoccoの細密画作品

細密画『ニホンマムシ』
細密画『日本のカエル4種』

【最近のお気に入りの生き物】

ケアシザトウムシ

キタカミメクラツチカニムシ

ツムガタアゴザトウムシ

サスマタアゴザトウムシ

ウエノコンボウマルトビムシ

※使用カメラ
2009年 Richo R-10
2010年2月~10月 お借りしていたOlympus E-500
2010年11月~妻のOlympus E-620を共同で。
2011年4月 先輩からE-510を格安で購入。
2013年5月 E-30。
2014年6月 Canon 70D



QRコード
QRコード
検索フォーム