2012.06.27     カテゴリ:  菌類 Fungi 

   もしかして

先日シャクガの幼虫につく冬虫夏草が出るポイントに2週続けて行ってきた。
久々に会った後輩をいじり倒しつつ粘菌やら冬虫夏草やら探してもくもくと這いつくばる。
コンディション良いかなぁと思って探すも今回はちょっと乾きすぎててあまり宜しくない感じ。
昨日だったらなぁ・・という状態のものが多く微妙にタイミングを外してしまったようだ。
土曜日に歯医者の予約入れるんじゃなかった。
先週は先週で雨降ってる最中に探していたものだから雨粒に当たってしまった個体はもう元に戻れないので被写体としては微妙なのばかりだった。一度子実体形成が始まってしまってからは非可逆的に進んでいくのだ。

とはいいつつもなんだかんだでツノホコリ、タマツノ、エダナシ、コウツボホコリ、シロウツボ、シロジクキモジホコリ、シロジクモジホコリ、クダホコリ、ホソエノヌカホコリ、コガネホコリのような粘菌一種、ムラサキホコリsp.×2、モジホコリsp.×2 とそれなりには見られて徐々に粘菌力を上げていっている気はする。
顕微鏡使って胞子観察もしていきたい。

さて、目的の虫草。いくら前回と同じような環境を探しても見つからずあの2個体だけだったんだろうか。と思っていた時の事。
湿地と山の間のちょっとだけ開けた道からそれて沢沿いの谷戸を歩いているとなんとサークルの先輩だった方が発見。沢のほぼ真上の枝に付いていたシャクガ幼虫から発生しており、前回よりかは高湿度で風通しも少し悪かった。
そして前回とは違う種類の幼虫に付いていた。
なので宿主特異性はあまり高くなく、始めの憶測通り似たような環境にあればどこででも見られるのは無いか?
ということは他の場所でも探せば案外いそうな気がしてきたので次は違う所の同じような環境で血眼になって探すしかない。同じような環境と言ってもちょっと他の場所とはいくらか空間的な要素が違う点がちらほらとあるからだ。ほんとに同じような場所、というとあまり思い当たらないから頭の中をフル回転させて場所のピックアップをしてる。

そして何より発生時期が分からないだけに、これからコツコツとデータを集めていくことが大切になりそうだ。
忙しくても時間を作って外に出なければ。

P6247409s.jpg

それにしても格好良い冬虫夏草だ。
この気色悪さは凄く好みだ。




P6247391s.jpg

シロジクキモジホコリ Physarum melleum




そういえばこの日はオオルリのペアを結構近くで観察出来た。どうしてもタバコを吸いたくてライターを買いにコンビニに行こうとしたら朝からずっと鳴いていたオオルリの声がやたらと近くで聞こえてそのまま立ち止まっていたら、目線よりちょっと高いくらいの位置の木の枝のおよそ5mくらいのとこに止まって囀りだしたのだ。
何処からともなく雌の声も聞こえて雌まで目の前に出てきた。今まで結構遠くでしか見たこと無かったから心臓がバクバクした。

なんでこんな近くで?と思ったけど私達がいたそのすぐ後ろにはオオルリの巣と思しきものがあったのでもしかしたら警戒されていただけなのかもしれない。ごめんよ。
スポンサーサイト








トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
いやぁ、奥が深い・・
深すぎる!

それにしても何て魅力的な造形なんでしょうか。
ゾクゾクしちゃいマスね。
そしてまた撮り方がイイ。
ジーク先生の粘菌の写真はホント、coolですよ!!(^0^)/
クマG様

まだ表層しか触れられてませんからね。どんどん泥沼にはまっています笑

短時間でみるみる変わっていくのを見られるのも良いですね!
全然別物のように見えることもありますし。

最近ストロボがちゃんと動いてくれないのでまともなやつを一台買おうかと思ってますw
お褒め頂きありがとうごぜぇます!




プロフィール

ジーク

Author:ジーク
そろそろ30歳が見えてきた

こちらでもカニムシヤザトウムシなどいろいろ書いています。→ホームページ

僕が関わった本が発売されました。素晴らしい内容だと思いますので是非。
超拡大で虫と植物と鉱物を撮る—超拡大撮影の魅力と深度合成のテクニック (自然写真の教科書1)

こちらにもたまに投稿しております→WEB自然図鑑
名前はここと変わらずジークでやっておりますので宜しくお願いします。

Copy right (C) 2009-2017 ジーク(Jiku). All rights reserved.

連絡先はこちら↓
Email adress:kuroishibaken22@gmail.com


妻のRoccoの細密画作品

細密画『ニホンマムシ』
細密画『日本のカエル4種』

【最近のお気に入りの生き物】

ケアシザトウムシ

キタカミメクラツチカニムシ

ツムガタアゴザトウムシ

サスマタアゴザトウムシ

ウエノコンボウマルトビムシ

※使用カメラ
2009年 Richo R-10
2010年2月~10月 お借りしていたOlympus E-500
2010年11月~妻のOlympus E-620を共同で。
2011年4月 先輩からE-510を格安で購入。
2013年5月 E-30。
2014年6月 Canon 70D



QRコード
QRコード
検索フォーム