2012.08.23     カテゴリ:  菌類 Fungi 

   ハダニ?についた冬虫夏草。

P7087573s.jpg

7月上旬、沢沿いの斜面を高さ1.5mくらいの高さでドーム状に上を覆っていた落葉広葉樹の枯れ葉にちっちゃい白っぽいのが付いているが見えた。

大きさは子実体の先までで3mmくらい。
眼は良くないのに小さいものはよく見えるのは何故なんだ。

ちょっとだけ追培養して子嚢果が出たところで乾燥標本にしたのだけど、なんとさっき見たら折れてました泣

ちなみにハダニに付く冬虫夏草はトルビエラ型のハダニベニイロツブタケくらいしか知らず、これが何なのかいまいちはっきりしない。
冬虫夏草屋の先輩に相談するとハダリヤドリタケ?の仲間かも、という返事を頂いたがやっぱりはっきりはしない。

標本として保管して来るべき時を待ってもらおうと思う。

子実体の柄のうねり方が格好良い。というかこんな小さな虫からこんなのがにょいっと出てくるのが素敵だ。
スポンサーサイト








トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
妖しい冬虫夏草ですね…
ギベルラっぽくも見えますがハダニにも付くんでしょうか??
はじめまして。虫草関連のブログをやっているignatiusです。
以前からブックマークしております。
従来ハダニ生とされていた種は最近ではカイガラムシ生やコナジラミ生などの寄主誤認ではないかとされています。
この種の寄主もハダニには見えません。
写真で見た所やや未熟のようですが、完全型(有性時代)の虫草のようです。既知種では思い当たるものがありません。できれば顕微鏡的な情報などお教えくだされば嬉しいです。
Planter様

ほんとに凄く良い感じです。
ignatius様のコメントからどうやらハダニではないみたいです。
追加個体狙ってみたいと思います。
ignatius様

初めまして!
こちらも以前から拝見させて頂いております。

>従来ハダニ生とされていた種は・・・
冬虫夏草の会などには入っていないもので情報に疎く、初めて知りました。
いろいろと疑問だらけの冬虫夏草でしたので採っておいてよかったです。
私はまだ顕微鏡での胞子観察等行ったことが無いのでちょっと自信がありません。それと会社にある顕微鏡は虫用であまり倍率の高いものではないので厳しいかと思われます。

もし良ければignatius様に観察して頂きたいのですがいかがでしょうか?
ジーク様

>もし良ければignatius様に観察して頂きたいのですがいかがでしょうか?

非常に興味がありますので、送っていただけるならありがたいです。下記のアドレスにご連絡ください。
ignatius@mbox.kyoto-inet.or.jp

ついでですが、6月23、27日のシャクトリムシの虫草は未熟なシャクトリムシハリセンボンです。
ignatius様

後日メールいたします!




プロフィール

ジーク

Author:ジーク
そろそろ30歳が見えてきた

こちらでもカニムシヤザトウムシなどいろいろ書いています。→ホームページ

僕が関わった本が発売されました。素晴らしい内容だと思いますので是非。
超拡大で虫と植物と鉱物を撮る—超拡大撮影の魅力と深度合成のテクニック (自然写真の教科書1)

こちらにもたまに投稿しております→WEB自然図鑑
名前はここと変わらずジークでやっておりますので宜しくお願いします。

Copy right (C) 2009-2017 ジーク(Jiku). All rights reserved.

連絡先はこちら↓
Email adress:kuroishibaken22@gmail.com


妻のRoccoの細密画作品

細密画『ニホンマムシ』
細密画『日本のカエル4種』

【最近のお気に入りの生き物】

ケアシザトウムシ

キタカミメクラツチカニムシ

ツムガタアゴザトウムシ

サスマタアゴザトウムシ

ウエノコンボウマルトビムシ

※使用カメラ
2009年 Richo R-10
2010年2月~10月 お借りしていたOlympus E-500
2010年11月~妻のOlympus E-620を共同で。
2011年4月 先輩からE-510を格安で購入。
2013年5月 E-30。
2014年6月 Canon 70D



QRコード
QRコード
検索フォーム