2012.09.09     カテゴリ:  菌類 Fungi 

   悶絶。

P9097796s.jpg

サナギタケとアカモジホコリを撮影中、Iさんがこれは?と指さす方向にはススホコリらしき粘菌。
正確にはその時は粘菌なのかどうかすら分からなくてこんなのあったっけ?と?マークが頭に浮かんでいた。

P9097775s.jpg


P9097798s.jpg

表よりは裏の方がちょっと黄色みが強く、近くで見ていたら拡大して撮りたくなった。

P9097801s.jpg


そしたらあんまり言葉も出ないような形態をしていて絶句した。いや悶絶した。

P9097803s.jpg

ちょっと表面をいじってみると、中には黒色の胞子が詰まっていた。
ススホコリの仲間ではあると思うけど、成熟してからまた調べてみようと思う。

明日から1週間調査ですが、知り合いの方から超絶素敵な物と森の魔術師というなかなか手に入らない小冊子を頂いてとてもはっぴー。
スポンサーサイト








トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
おお・・・

コレはスゴイ。
拡大写真、ヤバいです(笑)

こんな形状のモノもあるんですねぇ・・
このコメントは管理人のみ閲覧できます
クマG様

結局よく分かってないです。採集はしたのでこれも顕微鏡手に入れてからですねぇ。。

なんかゾワゾワします笑




プロフィール

ジーク

Author:ジーク
そろそろ30歳が見えてきた

こちらでもカニムシヤザトウムシなどいろいろ書いています。→ホームページ

僕が関わった本が発売されました。素晴らしい内容だと思いますので是非。
超拡大で虫と植物と鉱物を撮る—超拡大撮影の魅力と深度合成のテクニック (自然写真の教科書1)

こちらにもたまに投稿しております→WEB自然図鑑
名前はここと変わらずジークでやっておりますので宜しくお願いします。

Copy right (C) 2009-2016 ジーク(Jiku). All rights reserved.

連絡先はこちら↓
Email adress:kuroishibaken22@gmail.com


妻のRoccoの細密画作品

細密画『ニホンマムシ』
細密画『日本のカエル4種』

【最近のお気に入りの生き物】

ケアシザトウムシ

キタカミメクラツチカニムシ

ツムガタアゴザトウムシ

サスマタアゴザトウムシ

ウエノコンボウマルトビムシ

※使用カメラ
2009年 Richo R-10
2010年2月~10月 お借りしていたOlympus E-500
2010年11月~妻のOlympus E-620を共同で。
2011年4月 先輩からE-510を格安で購入。
2013年5月 E-30。
2014年6月 Canon 70D



QRコード
QRコード
検索フォーム