2012.09.23     カテゴリ:  菌類 Fungi 

   イクビマメホコリ

P7087575d.jpg

イクビマメホコリ Lycogala conicum

イクビは[猪の首]から。コケにもイクビゴケというのがあって胞子体が似たような形をしている。
手前に写っているのは未熟な子実体。


P7087588s.jpg

成熟すると表面に不規則な網目模様が形成される。


P7087595s.jpg

こんな感じの倒木に多数発生していて図鑑の記述通り夏でも涼しい沢沿いの場所にありました。

普通種とありますが、なかなか会えなくてまだ二回ほどしか見たことがありません。
乾くとコップ状になるという変種も見てみたいなぁ。


そういえば今日はインセクトフェアでした。目的のカマキリモドキはなんとか購入出来て、ボルネオ産の一種を一匹購入。なかなか売って無くて結構探しました。

個人的にはよく分からない半翅目をいっぱい買いたかったのですが今年はあまり好きなのがなく(去年は割といっぱい欲しいのあった。。)、イリアンジャヤとマレーシアのオオカメムシを購入。
完全にミーハーですが、あのずっしりとしていて彫刻品の様な姿や模様は何か惹かれるものがあるのでこれから集めようと思っています。

スポンサーサイト








トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




プロフィール

ジーク

Author:ジーク
そろそろ30歳が見えてきた

こちらでもカニムシヤザトウムシなどいろいろ書いています。→ホームページ

僕が関わった本が発売されました。素晴らしい内容だと思いますので是非。
超拡大で虫と植物と鉱物を撮る—超拡大撮影の魅力と深度合成のテクニック (自然写真の教科書1)

こちらにもたまに投稿しております→WEB自然図鑑
名前はここと変わらずジークでやっておりますので宜しくお願いします。

Copy right (C) 2009-2017 ジーク(Jiku). All rights reserved.

連絡先はこちら↓
Email adress:kuroishibaken22@gmail.com


妻のRoccoの細密画作品

細密画『ニホンマムシ』
細密画『日本のカエル4種』

【最近のお気に入りの生き物】

ケアシザトウムシ

キタカミメクラツチカニムシ

ツムガタアゴザトウムシ

サスマタアゴザトウムシ

ウエノコンボウマルトビムシ

※使用カメラ
2009年 Richo R-10
2010年2月~10月 お借りしていたOlympus E-500
2010年11月~妻のOlympus E-620を共同で。
2011年4月 先輩からE-510を格安で購入。
2013年5月 E-30。
2014年6月 Canon 70D



QRコード
QRコード
検索フォーム