2012.10.07     カテゴリ:  菌類 Fungi 

   蠅舐姫鼈茸

PA068383s.jpg

昨日はいつもお世話になってる昆虫担当のキノコ屋さん(以後Yさんで)、Roccoと山梨の方にキノコ狩りに行ってきました。
結果は大豊作であんなに楽しそうなYさんは初めて見ました。

僕が駐車場で撮影の準備をしているとふら~っとどこかへ消えたと思っていたらふひひ・・・と終始笑いながらこちらへ寄ってきたのでRoccoと苦笑いしながらちょっと気持ち悪いですと言ってしまいました笑

ということでキノコ狩りの第一弾。

写真はグレバと言って粘液化した胞子で、物凄い悪臭を放ちます。フルーティなスッポンタケとは違って、木造で芳香剤がなくて掃除もされていない便所の様なかほりがします。撮影中は嗚咽がでました笑


PA068329s.jpg

ヒメスッポンタケ Phallus tenuis 全体像。なんとも美しく素晴らしいキノコだと思います。


そして撮りたかった光景はこちら。


PA068394s.jpg

こうしてハエが舐めると同時に脚や体の一部にグレバが付くため、胞子の拡散を担っています。
以前スッポンタケを観察していた時はコマユバチの仲間も結構来ていたのですが、ヒメスッポンタケでは30~40分ほど観察していて一度も見かけませんでした。時間帯によって違うのかもしれませんが臭い系には来ないのでしょうかね。。

ほんとはいろんな角度から撮影していたのだけど、野外で初めてのテレコンだったのでいまいち覗いてる時の距離感が分からなくてほとんどピンボケでした。激しくショック。



PA068326s.jpg
スポンサーサイト








トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ヒメスッポンいいですねー。根元には腐朽材とか埋まってるんでしょうか。

>木造で芳香剤がなくて掃除もされていない便所の様なかほり
これほどしっくりくる表現を初めて拝見しました(笑)普通のスッポンタケも個体差があるのか、時々すごい異臭を放っている個体もあります。
ハエが止まってる写真凄い!図鑑に載ってそう。
でも一番いいのは最後の写真、楽しそうだなぁw
Planter様

下掘るのすっかり忘れておりました汗
ヒメスッポンタケ、頭部と柄のバランスも良いですし淡く色づいた黄色の柄もなかなか良いですね。ほんとに良いキノコだなぁと思いました。

>かほり
ですよね!!もうあのかほりを嗅いだ瞬間からビビビっと脳裏に浮かんだ臭いでした笑

>スッポンタケ
そうなんですか。まだ一個体しか嗅いだ事がないので次であったらまたくんかくんかしようと思います。
もっさん

あざっす。ほんとは後ろにもストロボ置いてハエの毛を際立たせるはずだったのですがすっかり忘れてました。

最後の写真は結構お気に入りですw
色合いがチョコバナナみたいですね 笑
手前のハエだけではなく、奥にもう一個体いるのが素敵。
こんな写真、僕も撮りたいなぁ!
とりあえず内蔵ストロボしかないんで、ほとんど自然光で頑張ってます。。。お金無いっす 笑
TOMBO様

ちょっと調査に出ていたので返事が遅れてしまいました、すみませぬ。

>チョコバナナ
確かに笑
後ろにいたのは撮影中にたまたま来ただけだったのですが、運よく写せました。
ちょこまかと移動するので相当撮りました。
外部ストロボはhttp://www.akibaoo.co.jp/01/commodity_param/oth/0/ctc/97020000/shc/0/cmc/4528483061173/backURL/+01+main%3Fctcこれとヒカル小町を使っています。
上のストロボは安い割に使い安くてよいですよ。
お金がたまったら是非。
内臓ストロボでもこういうのがあったり→http://www.geocities.jp/hirai_kjp/twin.html
お金は無いけどストロボ的な光が欲しいという時に作って使用してました。それが去年あたりの写真全般です。




プロフィール

ジーク

Author:ジーク
そろそろ30歳が見えてきた

こちらでもカニムシヤザトウムシなどいろいろ書いています。→ホームページ

僕が関わった本が発売されました。素晴らしい内容だと思いますので是非。
超拡大で虫と植物と鉱物を撮る—超拡大撮影の魅力と深度合成のテクニック (自然写真の教科書1)

こちらにもたまに投稿しております→WEB自然図鑑
名前はここと変わらずジークでやっておりますので宜しくお願いします。

Copy right (C) 2009-2017 ジーク(Jiku). All rights reserved.

連絡先はこちら↓
Email adress:kuroishibaken22@gmail.com


妻のRoccoの細密画作品

細密画『ニホンマムシ』
細密画『日本のカエル4種』

【最近のお気に入りの生き物】

ケアシザトウムシ

キタカミメクラツチカニムシ

ツムガタアゴザトウムシ

サスマタアゴザトウムシ

ウエノコンボウマルトビムシ

※使用カメラ
2009年 Richo R-10
2010年2月~10月 お借りしていたOlympus E-500
2010年11月~妻のOlympus E-620を共同で。
2011年4月 先輩からE-510を格安で購入。
2013年5月 E-30。
2014年6月 Canon 70D



QRコード
QRコード
検索フォーム