2012.11.03     カテゴリ:  菌類 Fungi 

   齧る

今日は静岡から来た先輩、西多摩自然フォーラムの方々と一緒に里山を回りました。
スッポンタケがあるというので一緒に行ってみるとグレバをほとんど舐められつくしたスッポンタケがありましたが、以前見た時とは違ってたくさんのアリが集まっていました。

見てみるとシワクシケアリのようです。

PB039323s.jpg



シワクシケアリと言えばゴマシジミとの関係や、よく開けた場所でイネ科草本を齧った状態で死んでいるのをよく見かけることで印象深いアリです。
ファインダーを通して見ていると、キノコの傘の部分を齧って食べていました。

PB039385s.jpg




齧りとった部位を食べるシワクシケアリ。

PB039336sd.jpg

グレバがあった時には全然来ていなかったのですが今回はどのスッポンタケにもかなりの数のシワクシケアリが群がっています。



相変わらずよく来ていたのはコマユバチの仲間と思しき蜂。
これは前回も頭部のグレバの無い部分に盛んに訪れていましたが、今回はもうグレバがないので傘のあちこちに止まっていました。

PB039372s.jpg



また時折訪れては何か舐めているこのハエ。近付く時はかなり遅くゆっくりと飛んできて、着地するや傘の表面を歩きまわります。

PB039380s.jpg



あとはベッコウバエも多少飛んできて若干残っているグレバを舐めているようでしたが一回当たりの滞在時間は前回と比べてあまり長くなく、すぐどこかへ飛び去ってしまいます。
ベッコウバエは何かと不思議なことをしているハエでちょっと気になる。
なんかちょっとした空間の上の方で凄い数で群れていたり。。
橋の下なんかでもよく群れてるのをよく見かけます。


PB039391s.jpg

ヒメスッポンタケとは違ってそこまで不快な臭いでは無かったのですが、良い臭いかどうかは分かりませんでした。グレバががっつりある時にまた嗅いでみたいなぁ。
スポンサーサイト








トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【齧る】

今日は静岡から来た先輩、西多摩自然フォーラムの方々と一緒に里山を回りました。スッポンタケがあるとい
それにしてもアリの写真がスゴイ!
テレコン活用デスか??





クマG様

ありがとうございます!
テレコンですよ~。
そこまで画質は気にならないですね。
問題はライティングでとんでもなく近くなってるので上手く工夫しないと全然光が回りませんorz




プロフィール

ジーク

Author:ジーク
そろそろ30歳が見えてきた

こちらでもカニムシヤザトウムシなどいろいろ書いています。→ホームページ

僕が関わった本が発売されました。素晴らしい内容だと思いますので是非。
超拡大で虫と植物と鉱物を撮る—超拡大撮影の魅力と深度合成のテクニック (自然写真の教科書1)

こちらにもたまに投稿しております→WEB自然図鑑
名前はここと変わらずジークでやっておりますので宜しくお願いします。

Copy right (C) 2009-2017 ジーク(Jiku). All rights reserved.

連絡先はこちら↓
Email adress:kuroishibaken22@gmail.com


妻のRoccoの細密画作品

細密画『ニホンマムシ』
細密画『日本のカエル4種』

【最近のお気に入りの生き物】

ケアシザトウムシ

キタカミメクラツチカニムシ

ツムガタアゴザトウムシ

サスマタアゴザトウムシ

ウエノコンボウマルトビムシ

※使用カメラ
2009年 Richo R-10
2010年2月~10月 お借りしていたOlympus E-500
2010年11月~妻のOlympus E-620を共同で。
2011年4月 先輩からE-510を格安で購入。
2013年5月 E-30。
2014年6月 Canon 70D



QRコード
QRコード
検索フォーム