2013.01.05     カテゴリ:  昆虫綱 Insecta 

   ウロコアリ

P1051773.jpg

Strumigenys属の一種

沢から2mほど上にある林道の倒木をひっくり返したら見慣れない2㎜程の小さなアリがいた。
何だろうと思いルーペで見てみると大きな顎に平たくハート型の頭部、そして特徴的な腹柄。
ウロコアリだ!と瞬間的に脳裏に浮かんでこの前買ったばかりのアリハンドブックを見直しました。
種同定用にワーカーを数匹持って帰りましたが、女王は一匹しか見つけられなかったのでまた今度探した時に採集しようと思いました。


P1051768.jpg

それにしてもなんと格好良いのでしょう。こんなアリが日本にいるなんて。

動きはあまり速くないようですが、この時はもう全く動かずでした。


そういえば以前
アントルームさんが載せていた南米の巨大なウロコアリは凶悪で格好良かったなぁ。
→http://blog.livedoor.jp/antroom/archives/51328785.html(アントルームさん勝手にリンクを貼ってすみません。)


P1051783 - コピー

一匹だけいた女王。もしかしたら他の女王を見逃していたかもしれないけれど。。



P1051793.jpg

採集した環境はこんな感じ。
左にある倒木の下にいました。

また会いたい!!
スポンサーサイト








トラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)




プロフィール

ジーク

Author:ジーク
そろそろ30歳が見えてきた

こちらでもカニムシヤザトウムシなどいろいろ書いています。→ホームページ

僕が関わった本が発売されました。素晴らしい内容だと思いますので是非。
超拡大で虫と植物と鉱物を撮る—超拡大撮影の魅力と深度合成のテクニック (自然写真の教科書1)

こちらにもたまに投稿しております→WEB自然図鑑
名前はここと変わらずジークでやっておりますので宜しくお願いします。

Copy right (C) 2009-2017 ジーク(Jiku). All rights reserved.

連絡先はこちら↓
Email adress:kuroishibaken22@gmail.com


妻のRoccoの細密画作品

細密画『ニホンマムシ』
細密画『日本のカエル4種』

【最近のお気に入りの生き物】

ケアシザトウムシ

キタカミメクラツチカニムシ

ツムガタアゴザトウムシ

サスマタアゴザトウムシ

ウエノコンボウマルトビムシ

※使用カメラ
2009年 Richo R-10
2010年2月~10月 お借りしていたOlympus E-500
2010年11月~妻のOlympus E-620を共同で。
2011年4月 先輩からE-510を格安で購入。
2013年5月 E-30。
2014年6月 Canon 70D



QRコード
QRコード
検索フォーム